FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN

1937 LINCON ZEPHYR


 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


塗装 作業、 機関系 の 作業を 終えて

只今 内装屋さんで 内装製作 作業中。


IMhusddgudyzdG_1442 (1)


リアに 続き フロントシート も  完成 したようで、  


リアシートに 座る人が 乗り降り する際の 手すりとして

パイプを 組み合わせてある ゴージャスな デザインで


IMhusddgudyzdG_1442 (2)


高級 ソファーのような シートは、 LINCOLN ZEPHYR 特有。
 

表皮は レザーですが、 後部座席に 座った人の 靴が 

当たるような 部分には レザーだと 傷が 付いてしまうので 


IMhusddgudyzdG_1442 (3)


カーペット生地 で 施工して いただきまして


見た目だけでなく、  機能性も しっかり 考慮して 

製作 していただいてるようで ナニヨリです
 

IMhusddgudyzdG_1442 (4)


前後 シート が 完成し、 側面の パネル類に 進み


キックパネル や ピラー、 クォーター の 型紙を とって

ベースに使う ベニヤ板を 切り出して


IMhusddgudyzdG_1442 (5)


ウレタンを 接着したら、 シートに 使ったのと 同じ 

レザーを 貼ってもらいまして


4ドア セダンの ZEPHYR には、 リアシートの 横に 


IhhijijoMG_1327 (1)


豪華に アームレストも 付くので、 こちらも 分解し


張り替えてもらい、 錆びが 出ていた ビスは 

サンドブラスト 処理して 頂きまして


IhhijijoMG_1327 (2)


インナー フェンダー 部分にも 綺麗に 生地を 貼ってもらい、 


完成した クォーター の パネル、 アームレスト、

ウッドペイントした トリム類も 取り付け されまして


IhhijijoMG_1327 (11)


IhhijijoMG_1327 (10)


ひな壇の 上も 綺麗に レザーを 貼って 頂きまして

逆アールの 張り込みは タイヘン だったそうですが


どの部分の 施工を 見ても  うまい もんですね


IhhijijoMG_1327 (9)


トランク内の カーペット施工にも 進んでるようで、

この後も 内装作業の 完成が 楽しみで なりません


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/09/26 10:23 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


IMG_10dewew38 (1)


塗装 作業、 機関系 の 作業を 終えて

只今 内装屋さんで 内装製作 作業中。


リアシートが 完成したそうで、 30~40年代 特有の 


IMG_10dewew38 (4)


ホテルブレッドの ような、  厚くて 丸みのある 形状と 

ソファーの ような 座り心地の 再現を お願い しまして


送っていただいた 写真を見ると、 完璧 ですね


IMG_10dewew38 (3)


天張り と ひな壇の 製作も 進んでるようで


天井は 前後にも 左右にも 丸みを 帯びた 

球体状 に なってる ボディ なので


IMG_10dewew38 (2)


張ると 丸くなるように 作るのは すごい 難しそうです。。。。。


型紙を とって 生地を 切り出して、 縫い合わせて

天張りの 骨が 歪んでたのも、 修正 していただき


IMG_10dewew38 (5)


天井の 張り込みが はじまりまして、 


しわを とりながら  張り進めていただき、 

お見事、  パリッとした  天井が 完成。


IMG_10dewew38 (6)


この後も、 ひな壇、 ドアパネル、 フロント シートに

トランク、 カーペット と 内装 製作 が 続くので


それぞれの 完成が 楽しみで なりません


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!




[ 2019/09/10 11:47 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN 



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


ghjukrukl (18)


ゼファー の ダッシュ ボード は、 中央 に 位置する

独特の センター ダッシュ 形状 でして


センター 部分 の 両サイド には、 カバー が 付いて

中が 見えないように 囲われる 構造なので


ghjukrukl (19)


ゼファー セダン は 裏側に エンジン の ECU や 

オートマ モジュールなどを 配置し、 カバーすることに。


元々 付いていた カバー は、 エアコン の エバボ や


ghjukrukl (20)


加工した  ミッション カバー、 断熱材 を 貼って 厚みが 

増した フロア や  ファイヤー ウォール に 当たるので


型紙 を とって、 干渉 しない 形状 に 加工 してもらい

加工 を 終えたら、 同色 に 塗装 と なりまして


ghjukrukl (21)


いよいよ ダッシュ周り も 本組みが はじまり、 エアコン、

ダコタ デジタル で  ワンオフ させた ゲージ、 


スイッチ、 ハーネス と 組み進めていき、 

加工した サイド カバー も 組み付け されまして 


ghjukrukl (22)


ダッシュ周り の 組み立ても 完了 したので  


新品 の ゴムを 用意し、 ガラス の 組付けも 進んで
 
塗り直した 木目調の トリム も 付きまして


hduyuyu.jpg


LS3 クレートモーター も  始動 完了 したそうで

着々 と 作業、 準備 が 進んで おります


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/08/02 15:00 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


ghjukrukl (1)


先日 書き漏れましたが、 フレッシュ エアー を 室内に 取り込む

ワイパー カウル部にある  フラップ型 の エアースクープ は


エアコン を 装備 したので  不要に なりまして


fhsjhfg (16)


残しても いいのですが、 万が一 そこから 雨漏りして


ダッシュ内に 設置した 沢山の 電装品が 濡れて

トラブルが 起きても 困るので、 埋めてもらい


ghjukrukl (2)


ghjukrukl (3)


塗装、磨きが 終わって、 組み立て を 進めてもらってまして


ZEPHYR は トランク に スペアタイヤ を 収納する

専用 の キャリア が 付属 していますが

 
ghjukrukl (8)


「  おい!  キャリア の 塗装も 終わってるけど

  スペアタイヤ 付かねえじゃんよー? 」  


と、 宇田さん から 連絡 きまして、、、、、、


ghjukrukl (9)


足回り を MUSTANGⅡ化 など する際に


ZEPHYR オリジナル の ホイール は 16インチ で  

PCD が 160 という 特殊ピッチ なので、  


ghjukrukl (10)


既製品 の ブレーキ や ホイール を 使えるように

15インチ の 114,3 に 変更 してまして


結果、 キャリア に ホイールを 固定する 部分が


ghjukrukl (16)_LI


ホイールナット を 利用して 固定する 構造だったので

PCD や オフセット も 合わなくなって しまい


15インチ の 114,3 に 合うように キャリア を 加工。


ghjukrukl (17)_LI


お陰で スペアタイヤも キャリアに がっちり 固定出来て

トランク も きちんと 閉まるように なりました


写真の 左上を 加工して 見えなく してありますが


ghjukrukl (11)


37 ZEPHYR の 奥では、  KSさん に 入庫してる

別の プロジェクトカーの 作業も 着々と 進んでるようで、 


極秘 プロジェクト かも しれないので、 バレちゃったじゃんね! 

と、 怒られないよう、 消してあります


ghjukrukl (7)


室内 の それぞれの 窓枠に 取付する インテリア トリム は

ウッドグレイン 塗装 が 施されていますが


これまでのは 塗った人が あまり 上手くなかったのか、 


ghjukrukl (12)


木目の 質感が うまく 出てなかったり、  色味 も  

オーナー の Mりさん の 好みの 色では なかったので


木目調 の 塗装が できる  カスタムペインターさん に

塗り直し してもらう ことに なりまして


ghjukrukl (6)


どんな 木目、 色にでも 塗れるそうなので


それは 凄い! と、 僕が 大好き シリーズ で 

バナナ の 木に生えてる、  きくらげの 色で! と 言ったら


ghjukrukl (13)


「  君は 殺されたいのかい!?」  と 宇田さん に 怒られまして、、、


きくらげ は 木ではなくて、 きのこの 一種なので 

木目 とは 違うみたいで、 難しいんですかね


ghjukrukl (14)


宇田さん的には そういう問題 じゃない みたいですが、、、、、 


木目柄 と 色味も 好みで 指定して、 塗ってもらった 

トリム も 完成 してきまして、 流石 うまい もんですね!


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/07/30 15:00 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


yjrkyukuyukil (13)


塗装 作業 は いよいよ ボディ 本体 に 取り掛かり


不要な 穴を 埋めたり、 スイッチ の 穴を 加工したり

ダコタ ゲージ が 付くようになど 加工した 


yjrkyukuyukil (5)


ダッシュ ボード は 面出し を 終えたら、 サフェーサー が 入り


エアコン の 吹き出し口 が 埋め込まれていた 灰皿 部分は

クラシック感 が 損なわれるので、 純正に 戻して

 
yjrkyukuyukil (14)


灰皿も 全部 分解して、裏の 錆も 落として 塗装 してもらい


センター 部分 の アンダー ダッシュ も

ボディ 同色 に 塗り直して もらいまして


yjrkyukuyukil (11)


ダッシュ も 色 が 入ったら、  マスキング し直して

いよいよ ボディ にも 色が 入りまして


最高ですね、 枝豆 ポタージュ スープ グリーン。


fhsjhfg (15)


ここでも やっぱり  ”  冷製 ポタージュ ”  

なのが 決めてな ところですが


どこが 冷製 なのか お解り 頂けますでしょうか!?


fhsjhfg (16)


塗装 を 終えた ボディ は、 磨き を 入れて

塗膜 の 肌を 整えて もらいまして


塗装 と 磨き の 行程 が 完了 したようです


fhsjhfg (18)


こう見ると、  バイアス タイヤ に 比べて

ラジアル タイヤ は ハイトが ないので


タイヤ が 小さく 見えて しまうので


fhsjhfg (17)


もう少し 大きい タイヤ に しようかなと 思う、 今日この頃。


せっかく シャシー を しっかり 作って、 ビックブレーキ に

LS3 エンジン、  4L60E も 積んでるので、  

 
fhsjhfg (19)


バイアス タイヤじゃ、 性能 活きず  勿体無いし


絶対 ラジアル 履きたい 内容 なので 16インチ にするか、 

大径化 で 偏平 ホワイトリボン も 悩むところ。


fhsjhfg (13)


ボディ や ファイアー ウォール も 綺麗に なったので

車体 番号 や プレート も 新調 することにして

 
新品 の LINCOLN プレート を 用意し、 送りまして
 

yjrkyukuyukil (15)


宇田さん の 塗装 作業 と 並行して、  インテリア の 張り替えも 進行中


シート の 表皮が 剥がされ、 コイル スプリング が 敷き詰められてる

スプリング なので、 ベット みたいに 座り心地が 良いんですね


yjrkyukuyukil (7)


張り替え に 伴い、 シート に 詰められていた アンコ は 

布団 みたいな 素材 から、 ウレタン に 変更 して頂くようで


インテリア の 作業 も どうなるか 楽しみです

 
fhsjhfg (12)


内装 の 張り替え、 やり直し に 合わせて

純正の ステアリングは 18インチ と やたら 大きくて、 


パワステ化 したし、 デカくて 操作性 も 視界 も 悪いので


fhsjhfg (14)


アメリカ で 16インチ化 しつつ、 チルトコラム に 使える

カスタム ステアリング を 製作 してもらいまして


着々 と 作業、 準備 が 進んで おります


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!




[ 2019/07/14 00:14 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)