FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN 



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


ghjukrukl (18)


ゼファー の ダッシュ ボード は、 中央 に 位置する

独特の センター ダッシュ 形状 でして


センター 部分 の 両サイド には、 カバー が 付いて

中が 見えないように 囲われる 構造なので


ghjukrukl (19)


ゼファー セダン は 裏側に エンジン の ECU や 

オートマ モジュールなどを 配置し、 カバーすることに。


元々 付いていた カバー は、 エアコン の エバボ や


ghjukrukl (20)


加工した  ミッション カバー、 断熱材 を 貼って 厚みが 

増した フロア や  ファイヤー ウォール に 当たるので


型紙 を とって、 干渉 しない 形状 に 加工 してもらい

加工 を 終えたら、 同色 に 塗装 と なりまして


ghjukrukl (21)


いよいよ ダッシュ周り も 本組みが はじまり、 エアコン、

ゲージ、 スイッチ、 ハーネス と 組み進めていき、 


加工した サイド カバー も 組み付け されまして 


ghjukrukl (22)


ダッシュ周り の 組み立ても 完了 したので  


新品 の ゴムを 用意し、 ガラス の 組付けも 進んで
 
塗り直した 木目調の トリム も 付きまして


hduyuyu.jpg


LS3 クレートモーター も  始動 完了 したそうで

着々 と 作業、 準備 が 進んで おります


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/08/02 15:00 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


ghjukrukl (1)


先日 書き漏れましたが、 フレッシュ エアー を 室内に 取り込む

ワイパー カウル部にある  フラップ型 の エアースクープ は


エアコン を 装備 したので  不要に なりまして


fhsjhfg (16)


残しても いいのですが、 万が一 そこから 雨漏りして


ダッシュ内に 設置した 沢山の 電装品が 濡れて

トラブルが 起きても 困るので、 埋めてもらい


ghjukrukl (2)


ghjukrukl (3)


塗装、磨きが 終わって、 組み立て を 進めてもらってまして


ZEPHYR は トランク に スペアタイヤ を 収納する

専用 の キャリア が 付属 していますが

 
ghjukrukl (8)


「  おい!  キャリア の 塗装も 終わってるけど

  スペアタイヤ 付かねえじゃんよー? 」  


と、 宇田さん から 連絡 きまして、、、、、、


ghjukrukl (9)


足回り を MUSTANGⅡ化 など する際に


ZEPHYR オリジナル の ホイール は 16インチ で  

PCD が 160 という 特殊ピッチ なので、  


ghjukrukl (10)


既製品 の ブレーキ や ホイール を 使えるように

15インチ の 114,3 に 変更 してまして


結果、 キャリア に ホイールを 固定する 部分が


ghjukrukl (16)_LI


ホイールナット を 利用して 固定する 構造だったので

PCD や オフセット も 合わなくなって しまい


15インチ の 114,3 に 合うように キャリア を 加工。


ghjukrukl (17)_LI


お陰で スペアタイヤも キャリアに がっちり 固定出来て

トランク も きちんと 閉まるように なりました


写真の 左上を 加工して 見えなく してありますが


ghjukrukl (11)


37 ZEPHYR の 奥では、  KSさん に 入庫してる

別の プロジェクトカーの 作業も 着々と 進んでるようで、 


極秘 プロジェクト かも しれないので、 バレちゃったじゃんね! 

と、 怒られないよう、 消してあります


ghjukrukl (7)


室内 の それぞれの 窓枠に 取付する インテリア トリム は

ウッドグレイン 塗装 が 施されていますが


これまでのは 塗った人が あまり 上手くなかったのか、 


ghjukrukl (12)


木目の 質感が うまく 出てなかったり、  色味 も  

オーナー の Mりさん の 好みの 色では なかったので


木目調 の 塗装が できる  カスタムペインターさん に

塗り直し してもらう ことに なりまして


ghjukrukl (6)


どんな 木目、 色にでも 塗れるそうなので


それは 凄い! と、 僕が 大好き シリーズ で 

バナナ の 木に生えてる、  きくらげの 色で! と 言ったら


ghjukrukl (13)


「  君は 殺されたいのかい!?」  と 宇田さん に 怒られまして、、、


きくらげ は 木ではなくて、 きのこの 一種なので 

木目 とは 違うみたいで、 難しいんですかね


ghjukrukl (14)


宇田さん的には そういう問題 じゃない みたいですが、、、、、 


木目柄 と 色味も 好みで 指定して、 塗ってもらった 

トリム も 完成 してきまして、 流石 うまい もんですね!


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/07/30 15:00 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


yjrkyukuyukil (13)


塗装 作業 は いよいよ ボディ 本体 に 取り掛かり


不要な 穴を 埋めたり、 スイッチ の 穴を 加工したり

ダコタ ゲージ が 付くようになど 加工した 


yjrkyukuyukil (5)


ダッシュ ボード は 面出し を 終えたら、 サフェーサー が 入り


エアコン の 吹き出し口 が 埋め込まれていた 灰皿 部分は

クラシック感 が 損なわれるので、 純正に 戻して

 
yjrkyukuyukil (14)


灰皿も 全部 分解して、裏の 錆も 落として 塗装 してもらい


センター 部分 の アンダー ダッシュ も

ボディ 同色 に 塗り直して もらいまして


yjrkyukuyukil (11)


ダッシュ も 色 が 入ったら、  マスキング し直して

いよいよ ボディ にも 色が 入りまして


最高ですね、 枝豆 ポタージュ スープ グリーン。


fhsjhfg (15)


ここでも やっぱり  ”  冷製 ポタージュ ”  

なのが 決めてな ところですが


どこが 冷製 なのか お解り 頂けますでしょうか!?


fhsjhfg (16)


塗装 を 終えた ボディ は、 磨き を 入れて

塗膜 の 肌を 整えて もらいまして


塗装 と 磨き の 行程 が 完了 したようです


fhsjhfg (18)


こう見ると、  バイアス タイヤ に 比べて

ラジアル タイヤ は ハイトが ないので


タイヤ が 小さく 見えて しまうので


fhsjhfg (17)


もう少し 大きい タイヤ に しようかなと 思う、 今日この頃。


せっかく シャシー を しっかり 作って、 ビックブレーキ に

LS3 エンジン、  4L60E も 積んでるので、  

 
fhsjhfg (19)


バイアス タイヤじゃ、 性能 活きず  勿体無いし


絶対 ラジアル 履きたい 内容 なので 16インチ にするか、 

大径化 で 偏平 ホワイトリボン も 悩むところ。


fhsjhfg (13)


ボディ や ファイアー ウォール も 綺麗に なったので

車体 番号 や プレート も 新調 することにして

 
新品 の LINCOLN プレート を 用意し、 送りまして
 

yjrkyukuyukil (15)


宇田さん の 塗装 作業 と 並行して、  インテリア の 張り替えも 進行中


シート の 表皮が 剥がされ、 コイル スプリング が 敷き詰められてる

スプリング なので、 ベット みたいに 座り心地が 良いんですね


yjrkyukuyukil (7)


張り替え に 伴い、 シート に 詰められていた アンコ は 

布団 みたいな 素材 から、 ウレタン に 変更 して頂くようで


インテリア の 作業 も どうなるか 楽しみです

 
fhsjhfg (12)


内装 の 張り替え、 やり直し に 合わせて

純正の ステアリングは 18インチ と やたら 大きくて、 


パワステ化 したし、 デカくて 操作性 も 視界 も 悪いので


fhsjhfg (14)


アメリカ で 16インチ化 しつつ、 チルトコラム に 使える

カスタム ステアリング を 製作 してもらいまして


着々 と 作業、 準備 が 進んで おります


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!




[ 2019/07/14 00:14 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 ZEPHYR SEDAN




 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


yjrkyukuyukil (8)


ここの ところ、 塗装 作業 を 進めて 頂いてまして


冷製 枝豆 ポタージュスープ グリーン は、 世間 の 皆さま の 

反応は  どうか 解りませんが、 僕の中だけでは  大好評。。。。

 
yjrkyukuyukil (10)


オーナー の Mり さん には、 試し塗り や 調色 を 

見てもらう タイミング が 合わなかったので


「 うーん、しいて 言うなら 枝豆 か 空豆 的な ⁈ 」  


yjrkyukuyukil (12)


と、 よく 解らない ニュアンス でしか 伝えずに 

僕の 見切り 発射 で 進めてまして、、、、


そんな 間にも、  塗装 作業 は すごい ペース で

どんどん 進んで いくので
  

yjrkyukuyukil (6)


完成 したあとに、  「  ナニ コレ~ !? 」

って  言われそうで、  超 心配。。。。。。


その時は、「 宇田さんが 早く決めろと 恐かったので・・・・・ 」

で、  乗り切りたいと 思います


yjrkyukuyukil (1)


4ドア の 観音 開き 仕様 なので、  

ドア は 4枚 ありますが


奥や 裏まで 綺麗 に 塗りたいので  
 

yjrkyukuyukil (4)


全部 外して  塗ってもらいまして


宇田 さん から 「  ヒンジ 外れない! 」  

とか、「  ヒンジピン が 折れた! 」 とか 


yjrkyukuyukil (3)


大変な 作業 させやがって という

オーラ 全開 の  苦情が 来まして


「  すみません、、、、、 」 と 誤って おきましたが 


yjrkyukuyukil (2)


たぶん、 Mり さんに  「  こんな 色で 頼んでねー! 」


と  怒られて、  きっと 塗り直し に なって

もう一度、 バラしに なるので あしからず。。。。。


yjrkyukuyukil (9)


グリル の 中は、 本来 ボディ と 同色 ですが


「  黒で いきます! 」 と、これも 僕 が 勝手に 

決めて しまったので、 ドキドキ 倍増!


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!



[ 2019/07/10 16:59 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 ZEPHYR SEDAN



 Mり さん の  1937  ZEPHYR、  4ドア セダン  


愛知県 の KS BODY WORKS さん に お願いして

ビック プロジェクト を 進めて もらってまして


fasgsfga (10)


間もなく 内装 の 張り替え 作業 が はじまるので


事前 に 室内 の 断熱、 遮音 対策 を 施しに 

DAICHI が 1泊2日 で 行ってきまして 


fasgsfga (2)


終わらなかった 部分は、 引き続き 宇田さん が 

進めてくれて、 室内 の 処理が 完了。


張り替える 内装 の 色、 生地 も 決まりまして

いよいよ 内装 作業 も はじまるようです


fasgsfga (3)


外装 を 塗り替える 色の 選定は、 30年代の 

クラシックカー らしく、 ベージュ や アイボリー などの、 


淡い パステル カラー で 塗りたかったのと

オーナー の Mりさん が 緑系が 好きなので、 


dghdtsrt (1n) (3)


緑系 の パステル カラー を 検討 してたら

少し前の ステップワゴン の 純正色 が 良い色 なので


同色の ミニカー 取り寄せて  チェック するも

小さ過ぎて、 全然 解りません の 刑。。。。。。。

 
dghdtsrt (1)


通勤 快速 ゼファー を 塗ってもらった Mり さんに頼んで

テスト ピース に 塗ってもらって 色味を チェック したら


ステップワゴン は スリーコート パール なので、 

37 ZEPHYR の 丸い ボディ 形状 に 合せて、


dghdtsrt (2)


パール で 陰影が 綺麗に 出るかと 期待 しましたが 


クラシック感 が なくなり、 スペーシーな 雰囲気に

なってしまいそうな 色だと 却下 と なりまして

 
gthq.jpg


右側 の ランニング ボード に 解りづらいですが

折れ目 が 入っていたのと


ざらざら の 滑り止め の 塗装が されていて

汚れが 入り込んで 汚くなっていたので


fasgsfga (6)


オリジナル に 忠実に 作った、 リプロ品を 取り寄せし


塗装前 に 建付け が 絡む 前後 フェンダー も 全部 

一度 組み付けして、 建付け や チリ を チェック。


fasgsfga (1)


グリル も 塗り直しに なるので、 ステンレス トリム を 外して

古い 塗装も 剥がして、 塗装の 準備を 進めて もらいまして


チェック を 終えた 新しい ランニング ボード は

オリジナル と 同じ ブラック に 塗装 と なりまして


fasgsfga (7)


塗料 は、 パール や メタリック を 使わず、  ソリッド カラー で

宇田さん に 緑に 寄せた 色を 作ってもらい 


”  冷製 枝豆 ポタージュ スープ  グリーン ”  を 製作。

   
fasgsfga (5)


外装色 も 決まったので、  塗料 を 作ってもらい

いよいよ 外装 の 塗装 も スタート と なりまして


まずは ボディ 本体 から 取り外せる パーツから はじまり


fasgsfga (8)


エンジン フード、 トランク フード、  グリル、

フェンダー スカート などの 塗装 開始。


”  冷製 ”  が 肝 なのが お解り 頂けたと 思いますが


fasgsfga (9)


解らねぇよ! って  声が 聞こえて 来そうですが、、、、

如何でしょうか?  枝豆 ポタージュ スープ  グリーン。


NEW ペイント、 楽しみです!


VIVA !  KS BODY WORKS !!!!




[ 2019/06/26 22:44 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)