FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN



 Mりさんの 1937 ZEPHYR 4ドア セダン  


沖縄の ドットワン カスタムで、オーディオと

バックモニターのセットアップ作業を進めていまして


IMG_447;upypyr0 (13)


リアスピーカーは、リアトレーの上に載せる

エンクロージャーを製作となりまして


箱状にした分、これまでより厚みが出たので


IMG_447;upypyr0 (14)


これまでよりも、トレー位置が少し上がったので


これまでは、両端もリアシートに隠れていたのが

高さが上がったので、見えるようになりまして


IMG_447;upypyr0 (8)


このままでは隙間が空いてしまうので

つじつまが合うように造作となりまして


隙間部分がなくなるようにパネルを延長して


IMG_447;upypyr0 (11)


IMG_447;upypyr0 (12)


仮組みしてみると、隙間も隠れて

つじつまもあうようになりましたが


モッコリして見えてしまうのが気に入らず


IMG_447;upypyr0 (5)


IMG_447;upypyr0 (2)


IMG_447;upypyr0 (3)


造作した部分を 全部作り直して

もっとシャープに見えるように変更。


手前の両端の形状が変わっているのが

お解り頂けると思います


gfsdhsdhs (1)


gfsdhsdhs (2)


両端の隙間がなくなるように

エンクロージャーを加工しまして


形状も決まったので、ウレタンを貼って


gfsdhsdhs (6)


gfsdhsdhs (3)


その後、スピーカーグリルの収まりを確認し


シートやドアパネルと同じレザーを貼って

リアスピーカー用のエンクロージャーが完成


gfsdhsdhs (5)


gfsdhsdhs (8)


両端部分の隙間もなくなり

無事、綺麗に収まりまして


ヘッドライナーや窓枠との建付けもバッチリ。


gfsdhsdhs (4)


これにて、フロントスピーカーマウントの

ベースとバッフル、 キックパネルに続き


リアスピーカーマウントのエンクロージャーが


gfsdhsdhs (11)


gfsdhsdhs (9)


完成して、大きな作り物はこれにて完了


次は床置きのウーファーの設置と

それぞれの配線作業に進みます


VIVA! Mりさん!!!!!  VIVA! DOT ONE!!!!!!



[ 2020/07/05 06:04 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR



 Mりさんの 1937 ZEPHYR 4ドア セダン  


沖縄の ドットワン カスタムで、オーディオと

バックモニターのセットアップ作業を進めていまして


hjfhdfhfhdryfsj (1)


フロントスピーカーの取り付けベースが完成し、

次はリアスピーカーの設置作業に進みまして


リアスピーカーは、リアトレーに設置しますが


gjkfgjd.jpg


IMG_xdftdgsfj4290 (3)


ボディの金属製トレーに開いている

スピーカーが入りそうな穴は


トレーの両端に寄っているので


IMG_xdftdgsfj4290 (2)


IMG_xdftdgsfj4290 (5)


その位置に取り付けると、見た目に違和感が

出てしまうので、もう少し中に寄せて設置となり


金属製のリアトレーの上に載せて固定する


IMG_xdftdgsfj4290 (6)


IMG_xdftdgsfj4290 (7)


リアスピーカーベースを製作していきまして


スピーカーのバッフルと、ベースを製作して

合体させたら、それが蓋になって


IMG_xdftdgsfj4290 (8)


IMG_xdftdgsfj4290 (9)


鳴りが良くなるように、ボックス状に成型し

リアスピーカーのエンクロージャーを製作。


リアトレーの上に載せる、エンクロージャーになって


uryerywryu (1)


箱状にした分、これまでより厚みが出たので


リアガラス下までのトレー部分と

つじつまが合わなくなったところを


uryerywryu (2)


エンクロージャーに合わせたパネルを製作し

接合したら、ウレタンと生地を張って


仕上げるベースをパテで成型しまして


uryerywryu (3)


リアスピーカーの取り付けベースが完成


次はベースに厚みが出て、リアシートよりも

高くなった部分の処理に進みます


VIVA! Mりさん!!!!!  VIVA! DOT ONE!!!!!!



[ 2020/06/30 10:04 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN



 Mりさんの 1937 ZEPHYR 4ドア セダン  


沖縄の ドットワン カスタムで、オーディオと

バックモニターのセットアップ作業を進めていまして


IMG_4ihgyfu966 (1)


フロントスピーカーを埋め込む

キックパネルの製作を進めてまして


使用するスピーカーに合わせてバッフルを製作し、


IMG_4ihgyfu966 (2)


IMG_4ihgyfu966 (3)


キックパネルのベースになる板は

べニアを切り出しまして


バッフルを接着したのち、パテを盛りまして


IMG_xdftdsfj4290 (5)


パテが乾いたら、成型していき


ボディ側のパネルを合体させて

仮組みして、確認しまして


IMG_4ihgyfu966 (4)


乗り降りや、運転中にスピーカーを

蹴らない位置にセットしてもらい


ツイーターは音域を上げるため


IMG_4ihgyfu966 (6)


IMG_4ihgyfu966 (8)


少し上を向けて、セットしてもらいまして


オフセット具合も、出っ張らないよう

作ってもらったので、圧迫感なく付きました


IMG_4ihgyfu966 (7)


IMG_4ihgyfu966 (10)


キックパネルの成型と、チェックを終えたら


仮組みしたキックパネルを取り外して

仕上げの作業に取り掛かりまして


IMG_4ihgyfu966 (9)


成型したキックパネルの上に

2,5mmのウレタンを張っていき


形に合わせて、ウレタンをカット。


hjfhdfhfhdryfsj (2)


hjfhdfhfhdryfsj (4)


ウレタンを張り終えたら、ドアやシートと

同じレザー生地を取り寄せして


立体的に沿わせながら、貼っていきまして


hjfhdfhfhdryfsj (8)


表皮のレザーを張り終えたら

再び仮組みして、チェックしまして


ツイーターやグリルも組んで、確認


hjfhdfhfhdryfsj (9)


問題なく取り付けできる事を確認し

キックパネルの製作が完了しまして


元々のキックパネルには手を付けず


hjfhdfhfhdryfsj (5)


新規にオーディオ用に作ったので


スピーカー位置の変更や、仕様変更時は

元のキックパネルに戻せます


hjfhdfhfhdryfsj (10)


フロントスピーカーの取り付けベースが完成し、

次はリアスピーカーの設置作業に進みます


VIVA! Mりさん!!!!!  VIVA! DOT ONE!!!!!!



[ 2020/06/25 06:57 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR SEDAN



 Mりさんの 1937 ZEPHYR 4ドア セダン  


沖縄の ドットワン カスタムで、オーディオと

バックモニターのセットアップ作業を進めていまして


IMG_xdftdsfj4290 (1)


フロントのスピーカー、ミッド&ツイーターを


設置する場所が、キックパネル部分の

スペースに決まったそうで


IMG_xdftdsfj4290 (5)b


IMG_xdftdsfj4290 (4)b



土台になる部分の位置出しをして


仕上げ段階で、最終的には赤丸部分に

ビスを追加し、3点固定になるそうで


hthrtherh.jpg


バッフル製作にも取り掛かり、


ラフ切りして、治具を使って

ルーターで切り出しまして


IMG_xdftdsfj4290 (2)


IMG_xdftdsfj4290 (11)


アウターパネルはMDFを使用し、


インナー側は耐水性のある合板を

使って切り出しまして


IMG_xdftdsfj4290 (10)


IMG_xdftdsfj4290 (9)


IMG_xdftdsfj4290 (8)


2枚の板を接合すると、スピーカーを組んで


その上に、綺麗にグリルが

収まるようになりまして


IMG_xdftdsfj4290 (6)


IMG_xdftdsfj4290 (7)


接着剤が乾いたら、板をさらに加工し

厚みを薄くしていきまして


スピーカー、グリルを組むとこんな感じになります


IMG_xdftdsfj4290 (3)


IMG_xdftdsfj4290 (4)


インナーバッフルが完成したら、

次はキックパネルへの組み込みへ


ベースにバッフルを取り付けしたら


IMG_4ihgyfu966 (1)


パテを盛りまして、パテが乾いたら

次は成型作業に進みます


VIVA! Mりさん!!!!!  VIVA! DOT ONE!!!!!!



[ 2020/06/16 07:45 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)

1937 LINCOLN ZEPHYR



 Mりさんの 1937 ZEPHYR 4ドア セダン  


昨年末に あらかた完成したので、 HRCSにも

出展した ビックプロジェクトカーでして、


IM88789877996G_2800 (48)


前後カスタムしたシャシーに、LS3 インジェクションエンジン

4速電子制御オートマ、エアコン装備の超快適車。


HRCS後、登録してテストドライブを重ねながら


ghjukrukl (3)


駄目出しと、対策を進めまして、ほぼ作業が完了したところで

次は オーディオのセットアップに進みまして


オーディオも、ベストなセットアップを目指して 依頼するのは


IM88789877996G_2800 (25)


沖縄に行った際は、いつもお世話になってたり


昨年のHRCSにも、わざわざサポートに来てくれた、

沖縄のオーディオショップ、ドットワン


ljhgfgh (28)


「  オーディオ組むのに、車を沖縄に持ってくの!? 」 

って、 オーナーのMりさんにも 驚かれましたが、、、、


はい、フェリーに載せて わざわざ 沖縄に持ってくんです


ljhgfgh (2)


オーディオは、組みあがってしまえば、スピーカーと

ヘッドユニットしか、乗り手には見えなくなりますが


オーナーさんから要望があった好みの音楽、聴き方を、


ljjhgggo;] (98)


ゼファーで再現できるように、最適なシステム構成を

プランニングできる知識と、経験を持ってて


組みあがったら全部見えなくなってしまうけど、


lkkjhhhghjkl; (1)


妥協せず、自分に負けず、いい仕事する人に頼みたいですね


やはり見えないところの仕事は、安心して任せられて

何も言わなくたって、一番良いようにやっといてくれる人、


lkkjhhhghjkl; (17)


皆さまもそうだと思いますが、なかなか居そうで、居ないもんです。


誠実だし、人柄も大好きなので、迷わず 沖縄送りを決めまして

ということで、沖縄に持って行っていいですか?と Mりさんに言ったら、


lkkjhhhghjkl; (16)


「  そういうなら、しゃーないな 」 と、快諾して頂けてナニヨリ。


近くて安いところに依頼したとしても、納得いかない仕上がりに

なってしまった時のことを考えると、輸送費くらい安いもんです


lkkjhhhghjkl; (13)


名古屋港から載せるフェリーの手配や、那覇港に着いてからの

引き上げ、輸送も、沖縄のリアルシェビーさんが担当してくれて


輸送もスムーズに進み、車は無事にドットワンに到着しまして


lkkjhhhghjkl; (15)


バックモニター、ETC車載器の取り付けもお願いし

使用するパーツは、全部お任せで丸投げしたので


現車を確認して、最適な構成を決めてもらいまして


lkkjhhhghjkl; (18)


Mりさんからは、スマホに入ってる音源を聞けるようとの事で 


今はヘッドユニットを付けずに、ブルートゥースで再生できる

システムが組めちゃうんですね。 楽しみです!


[ 2020/05/28 04:52 ] 37 LINCOLN ZEPHYR SEDAN | トラックバック(-) | コメント(-)