ホーム > カテゴリー - 63 CHEVY C-10  * SPIKEY *

1963 C-10



 Y室 さん の  1963  C-10  “  SPIKEY ”


こちらも  BLOG が  全然  追いついて ませんで

既 に  全て の  作業 を  終えて、  


20171128_074519.jpg


HRCS に  出展後、   広島 まで  800 km

爆走 して   帰って頂いて ますが


まだ  書けていない 部分 を  更新 していきたいと 思います


20171128_074524.jpg


Y室 さん から   「  どこからか  解らんのやけど

”  キコ キコ ”  ”  キシ キシ ”   


音 が  酷くなってきて、  マジで ウザいけー 」


20171128_075430.jpg


ということで  あちこち  グリス さしたり、  緩み を

点検 したり しましたが   解消 せず


クルマ を  揺らしてもらいながら、  音 の 出所 を  追ったら 


20171128_085436.jpg


どうも  フロント の  アッパー アーム ブッシュ の ようで


ロワー アーム の  ブッシュ には  グリス ニップル が 付いてますが

アッパー アーム には  グリス ニップル が 無く


20171128_080205.jpg


グリス が させない 作り に  なってるので

グリス 切れ で  音 が  出てるようです


アッパー アーム を 分解 し、  ブッシュ を  外したら


20171128_081813.jpg


ブッシュ には  グリス が  入る  溝 が ありましたので


アッパー アーム に  ブッシュ の  溝 に 合わせて 

グリス ニップル を  取り付け しまして


20171128_105050.jpg


給脂 できるように したら、  音 も 消えて   解決。


アッパー アーム を  ばらしてた 時 に、  

エアバック に  傷 が  あるのを  発見 しまして


20171129_171648_LLS.jpg


Y室 さん に  伝えたら、  「  そうなんじゃけー、  

SCN 鈴鹿 の 時 に  傷 あるのを  見つけたから


アロン アルファ で  付けてみたんじゃけー、  ダメやったのー 」


20171129_230516.jpg


と、 確信犯 だった ようなので、、、、、、 新品 の エアバック に  交換
 


「  夜  乗ってて  ライト が  暗くて  困るんじゃけ、 

   明るく ならんかのー 」   と いうことで


20171129_142344.jpg


現在  使用中 の  シールド ビーム から

H4 の  ハロゲン バルブ に  変更 と なりまして


H4 が  入る、  最近 の  ライト に  変えると


20171129_142358.jpg


20171129_142431_LLS.jpg


クラシック カー  特有 の、  バブル レンズ では

無くなって しまい、  残念 なので


当時物 の  バブル レンズ の  ライト を  用意 し


20171129_142716.jpg


新しい  H4 バルブ を  組込んで  取り付けまして


見た目 は  古い ライト の まま、  ワット 数 が  

大きい  バルブ を  組めるように なったので、  


20171129_183759.jpg


だいぶ  明るく なりました 


が、  そのまま 使うと  電流値 が  高くなった 分

 
ライト スイッチ や、  ディマー スイッチ が  焼けるので


20171129_183755.jpg


ハイ ビーム、  ロー ビーム ともに、  

ライト リレー の  回路 を  作って  


スイッチ に  負担 が 掛からないように しときます


20171130_003946.jpg


先日、  腹下 で  終わっていた  マフラー を

後ろ まで  伸ばしたので


排気 の 匂い は  室内 に  入ってこなくなり


20171129_022131_LLS4 (6)


排気音 も  幾分  静かに なりましたが

それでも  まだまだ  うるさいの  やや 不快、、、、、、、


うるさい  原因 は、  エキマニ から  75mm の


20171129_022131_LLS4 (7)


太い  パイプ で  取り回し してあるのと

スポーツ タイプ の  タイコ が


寿命 が きて、  消音 の  機能 を  果たしてませんで   


20171129_022131_LLS4 (8)


Y室 さん から、  家族 で  よく 出掛けるので、  


出来る限り  静か に なるように 

全部  引き直して しまってくれ とのことで


20171129_022131_LLS4 (9)


後ろ まで  伸ばした  ばかり ですが、  タイコ は  

静かな  チェリー ボム の  マキシマム ロング を 使い


改めて  全部  作り直し すること と なりまして


20171129_022131_LLS4 (10)


これまで  付いていた  1体 モノ の  マフラー は


ミッション マウント、  ミッション メンバー、 

クロス メンバー、  センター サポート、  ペラ と、


20171129_022131_LLS4 (11)


全部 外さないと  摘出 できず、  一苦労。。。。


古い マフラー を  摘出 したら、  どう 取り回すか 検証 し、  

部材 の  パイプ を、  角度 を 合わせて  切り出しまして
  


20171129_022131_LLS4 (12)


20171129_022131_LLS4 (13)


エキマニ の 下 の、  集合 部分 に  接続 する

”  コレクター ”  は、  これまでの  75 mm から


50 mm の  パイプ に  変更 するので


20171129_022131_LLS4 (14)


鉄板 から、  ガスケット の 形状 に 合わせて

小判型 に  切り出し、  穴 を 開けたら


パイプ を  差し込んで、  ガスケット の  ガイド を 製作


20171129_022131_LLS4 (15)


20171129_022131_LLS4 (16)


そこに   50 mm の  マフラー パイプ の  端 を    

治具 に 当てて   プレス して  広げた


50 mm から  60 mm への  変換 パイプ を 作り

 

20171129_022131_LLS4 (17)


20171129_022131_LLS4 (18)


フランジ に  接続 し、  全周  溶接 しまして


LS エンジン の  インジェクション 仕様 なので

左右 バンク に  O2 センサー も   取り付け。 


20171129_022131_LLS4 (19)


先 の  コレクター パイプ と  同様 に


フランジ に  パイプ を  差し込んで 

溶接 した モノ を  4個  製作 しておき


20171129_022131_LLS4 (20)


マフラー を  前 から  後ろ まで  引いていく

途中 に、   ジョイント を  設け


分割式 にして、  整備性 を  向上 させます


20171129_022131_LLS4 (21)


20171129_022131_LLS4 (22)


続いて、  180度 の   U パイプ を  切断 し


マフラー の  一番 後ろ に   取り付けたら

下向き に  排気 する、  スラッシュ チップ も  製作。
 


20171129_022131_LLS4 (24)


SPIKEY は  スラムド フレーム なので、


着地 しても   地面 に 当たらない 位置 で

50 mm の  パイプ で  取り回して いきまして


20171129_022131_LLS4 (26)


仮溶接 で   後ろまでの  形状 を  決めて いったら


最後 は  クルマ から  取り外して、  

外 の 広い 所で  本溶接 しまして、 


20171129_022131_LLS4 (27)
 


20171129_022131_LLS4 (28)


溶接 部分、  パイプ の  シーム 部分 が  

錆びて こないよう、  耐熱 スプレー を  塗りまして


新しい、  50 mm の  デュアル マフラー が   完成


20171129_022131_LLS4 (35)


20171129_022131_LLS4 (34)


塗装 が  乾いたら、  取り付け していきまして


これまでの  1体 モノ とは  違い、  エキマニ 下 から   

タイコ までの  フロント パイプ に


20171129_022131_LLS4 (36)


20171129_022131_LLS4 (33)


タイコ は  劣化 して、  消音 効果 が  無くなったら


タイコ だけ  簡単 に 交換 できるように

製作 した  フランジ ジョイント を  付けて あるので


20171129_022131_LLS4 (37)


20171129_022131_LLS4 (32)


ゆくゆく の  メンテナンス性 も  考慮 し、  製作 されまして


タイコ から   後ろ までの  リア パイプ で

合計  6 ピース に  分割 して  構成 してあるので

   

20171129_022131_LLS4 (31)


今度 は  メンバー やら  マウント など  ナニも  外さなくても、  


そのまま  マフラー だけ   簡単 に  脱着 できるように 

作られて いるので、  整備性、  作業性 も   優秀 です


20171129_022131_LLS4 (25)


マフラー バンド で  吊る 構造 ではなく


防振 ゴム を  用いて、   マフラー を 

受け止める 構造 に  マウント も  作って


20171129_022131_LLS4 (29)


防振性 も  しっかり 持たせて  取り付け されまして


結果 が  楽しみな  音量 は、  アイドリング も

高速 走行 も、  ともに  各段 に  静か に なり 


20171129_022131_LLS4 (30)


音質 も  いつもの  S庭印 の  音 に なりました


静か な  排気音、  綺麗 な 取り回し、  取り付け も

どこも 無理 してない  マフラー、  気持ち いいですね


20171129_022131_LLS4 (38)


HRCS まで  1週間 を  残して、  全て の 作業 を 終え

あとは  ショー に  展示 するのみ。  


早く 終われて 良かったです。。。。。







と、  思った 矢先、  また アイツ が  やってくれました。。。。。。。。


VIVA !   S庭 道場  &  Y室 さん !!!!!!!


 
[ 2017/12/13 04:15 ] 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * | トラックバック(-) | コメント(-)

1963   C-10  ” SPIKEY ”



 Y室 さん の  1963  C-10  “  SPIKEY ”


トラック マスターズ から  HRCS までの  3週間 で  

振動 対策 と、  整備 を  進めます


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (31)


走行中 100 キロ を 超えると  振動 が  出て


あちこち  ビビり音 が 出たり、  不快 な 上 に  

危険 も  伴うので、  原因 調査 と  対策 してまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (32)


上 に 4度 角度 が ついていた  デフ は、 

パラレル 4 リンク 構造 なので


どの 車高 でも、  常時 上向き に  なるので
 


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (30)


長さ が 足りない  ロッド を  延長 し、 

角度 を  並行 に  戻しまして、   


センター サポート に  無理 も 掛からなくなったので


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (33)


ウレタン ブッシュ で  がっちり 固定 する

ヘビィー デューティー 仕様 は  やめて


柔らかい ゴム ブーツ の  オリジナル に  変更。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (34)


センター サポート は、  PORTER BUILT FAB の

クロス メンバー に  取り付ける 構造 に なってますが

 

クロスメンバー と、  ペラ の ヨーク が  超 近い、、、、、、


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (35)


これまで  へビィー デューティー の  サポート だったので

ペラ は  ピクリとも  動かないよう  固定 されてて


ヨーク は  クロス メンバー に 当たらずに 済んでましたが


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (36)


これからは、  ゴムブーツ に なって、 振動 を 吸収 しながら

回転 に 合わせて、  少し 動くように なるので


クロス メンバー に  当たる時が でてくると  思われます


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (37)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (38)


 
そこで  センター サポート の  ゴム ブッシュ内 で

ペラ が 動いても、  クロス メンバー に 当たらないよう


メンバー側 を  避けるように、  スライス 加工 することに。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (39)


ペラ、  センター サポート  を  外したら

メンバー 丸ごと、  クルマ から  外しまして


干渉 しそうな 部分 の  パイプ を  切開 しまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (40)


切開 した 部分 の  型紙 を とったら


フラット バー を  切り出し  曲げて、  

蓋 を する  カバー を  製作。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (42)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (41)


蓋 を  切開 した 部分 に  溶接 して

溶接跡 を  綺麗 に 仕上げたら


錆び止め 塗って、  スライス 加工 が  完了


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (43)


塗装 が  乾いたら、   メンバー、   ペラ や  

センター サポート を   組み戻しまして


じゅうぶん な  クリアランス が  確保 されました


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (45)


続いて、  これまで  何度 となく  修理 している

ラック & ピ二オン ギア ボックス。。。。。。。


高速 走行中 の 振動 で  原因 と 思われますが、  


20171117_041139.jpg


ギア ボックス に  ねじ込んである、  パワステ ホース の  

フィッティング が  緩んでしまい


幾度 となく  油漏れ を  起こして きまして


20171117_041152.jpg


5月 に  広島 から  鈴鹿 まで  走ったあとに

緩んで 油漏れ したので、  応急 処置 した時に


フィッティング の  ねじ山 を  痛めて しまったようで


20171117_041232.jpg


ねじ山 が  修正 できないか  試みようと  ギアボックス を  外してみたら


ブーツ が  ひび割れ してたり、  シール から 油 が  にじんでたり と、  

そのまま 使っても   先 が  長くなさそうなので、、、、、


   
20171118_055034.jpg


在庫 で あった、  新品 の  ギア ボックス に

丸ごと  交換 することに  しまして


ラック アンド ピ二オン に  使われる  フィッティング は 


20171117_042540.jpg


種類 が 多くて、  間違ったモノ を  入れてしまうと


ギア ボックス の 素材 は アルミ の 鋳物 なので

すぐに  ねじ山 を  潰して しまうので


20171117_042635.jpg


どれが 合う  ネジ ピッチ なのかを   確認 する、

チェック用 の  フィッティング を  使って  


交換 する  ギア ボックス の  ネジ を  特定 しまして


20171122_053812.jpg


パワステ ホース は、  フィッティング ごと  緩んでしまい


エンジン との  ギア ボックス の 間 で ねじれて、  

ホース に  折れた クセ が  ついて しまってたので


20171122_060823.jpg


新しい  フィッティング に 合わせた  金具 に  変更 して、 

  

突っ張ったり、  引っ張られたり しない  取り回し で

新しい  パワステ ホース を  製作  し直しまして


20171122_060829.jpg


ギア ボックス と、  ホース の 交換 が  完了


ここで  一旦、  振動 対策 の  結果 を 確認 しに

試運転 に  行ってみます

  

VIVA !   S庭 道場  &  Y室 さん !!!!!!!




[ 2017/11/26 18:28 ] 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * | トラックバック(-) | コメント(-)

1963   C-10  ” SPIKEY ”



 Y室 さん の  1963  C-10  “  SPIKEY ”


先週  広島 から  SPIKEY を  自走 してきて

トラック マスターズ に  参戦 しまして


1510483277853.jpg


来週 は  横浜 HRCS に   エントリー。


トラック マスターズ から  HRCS までの  3週間 の 間  

FIT で 預かり、  SPIKEY の  整備 を  進めます


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (1)

 

SPIKEY は、  東京  広島 間 を  2往復、

名古屋  広島 間 も  走らせてますし


雨 が 降ろうが、  毎日 の 通勤 にも  使ってる 分、  


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (2)


もっと こうしたい、 ああ したい という 部分 も  見えてきたので


お台場、  横浜 で  東京 に 来るのに  合わせて

今回、  FIT で  預かって  対策 することに しまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (3)


まずは、  走行中 100 キロ を 超えると  振動 が  出て

あちこち  ビビり音 が 出たり、  ネジ が 緩んだり するので


不快 な 上に  危険 も  伴うので、  原因 調査 と  対策 へ


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (4)


振動 の 様子 から、  ペラ の バランス が 疑われるので

ペラ を 分解 して、  旋盤 で  振れ を 測定 しましたら 


振れ は 0、1mm だったので、  問題 は  ないようです 


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (6)


続いて、  デフ の ハウジング が  上 を 向いてて

ペラ と ヘの字 に なってるので


ハウジング の  角度 を 計測 したら、  4度 上向き。


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (5)


0度 に  直そうと したら、  パラレル 4 リンク の

ロッド の 調整 ねじ 部分 が  バカに なっており


ねじ を 直しても、  調整 しろ が 足りなかったので、、、、


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (9)


デフ の 角度 が  0度 に なるように

ロッド の 長さ を 合わせて  延長 加工 しまして


続いて、  マフラー が  腹下 で  ぶった切り なので


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (7)


排気 が  地面 を 叩いて  共振 するので

マフラー を  後ろまで  伸ばすことに しまして


とり回していく 部分 に  隙間 が なくて、   


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (11)


クロス メンバー と   マフラー が当たりそうなので、  
   

マウント を  手直して  クリアランス を  確保 したら


現在 マフラー パイプ が  75 パイ と  太め で 
  


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (10)


直径 が 太いと、  排気音 も  大きくなるので


75 パイ から  2段階 に 分けて、  50 パイ に 細くする  

レデューサー を  製作 して、  後ろまで とり回すことに


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (20)


脱着 が  楽に できるように  途中 に  

フランジ を 取り付けて


リア バンパー の  手前 まで  伸ばしまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (19)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (18)


本当 は  ベッド より  後ろまで  引いたほうが

音 も 振動 も  無くなりますが


スラムド した時 に   リア バンパー が  着地 するので


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (17)


バンパー の 下 に  マフラー を  とり回すと  

車高 を 下げると  潰れて しまいます


バンパー を  加工 しようにも、  キャンパー用 の 


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (16)


リア バンパー が  付いてて、  とても  雰囲気 が いいので、  

勿体無いので  やめて おきまして


今回 は、  リア バンパー 手前 で  下 に  排気 させまして


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (13)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (14)


マフラー の  吊りゴム も、 ブラケット を 製作 し


防振 ゴム に  載せる 構造 で  

耐震性 を 持たせて  取り付けて いきまして


 
IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (15)


現車 合わせ で  点付け で  カタチ を 決めたら

表 に 出して、  全周 溶接 しまして


溶接 部分 と、  パイプ の シーム 部分 を


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (21)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (22)


錆ないように   耐熱 塗料 を  塗って おきます


塗料 を  乾かしたら、  クルマ に 取り付けて いきまして

SPIKEY の  マフラー 延長 が  完了 です


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (23)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (27)


まずは  ペラ に 振れ が ないこと を 確認 して

デフ の 角度 修正 と、  マフラー の  延長。


次 は   センター サポート が  ヘビー デューティー 仕様 の


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (26)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (25)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (28)


IMG_000dgんmsfjjsryjrykj1 (24)


ウレタン ブッシュ タイプ から、  オリジナル の ゴム タイプ に 

変更 して、 クロス メンバー の  加工 に 進みます


VIVA !   S庭 道場  &  Y室 さん !!!!!!!
 



[ 2017/11/22 20:30 ] 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * | トラックバック(-) | コメント(-)

1963  C-10  SPIKEY



 Y室 さん の  1963  C-10  “  SPIKEY ”


今 も  変わらず、  毎日 の  通勤 や  

家族 の  お出掛け に  活躍 してるそうで


17662478_157129014810459_2210344394207264768_n.jpg


娘 さん からは、  幼稚園 で   スパイキー の

絵 を  書いてくれたそうで、  嬉しい プレゼント ですね


お友達 の おうち みたいに  ピカ ピカ の 車 の 絵 を 


Screenshot_2017-09-19-00-11-00-1.jpg


キラ キラ~ って  しながら  書きたかったけど


「  うちの  おとん の 車、  ボディ が  カッサ カサ じゃけー、  

  艶 も  へったくれ も  あらんけのー 」


Screenshot_2017-09-19-00-11-22-1.jpg


と、  フロント ガラス だけが   キラ キラ なのが  最高 です


下に 潜って、  ギア ボックス を  外してる  おとん が

書いて なくって  良かった ですね


  
Screenshot_2017-09-19-00-11-17-1.jpg


そんな  Y室 さん の   C-10  SPIKEY、


11月 は   お台場 の  トラック マスターズ に

広島 から  自走 で  エントリー するから と


Screenshot_2017-09-18-23-01-29-1.jpg


ロング クルーズ に 備えて、  摩耗 した  タイヤ を  履き換えて おこうと


広島 の  スラムド ハイラックス 乗り、   Bん ちゃん の  

タイヤ屋 さん に  行って、  タイヤ を   新しく してきたそうで、


Screenshot_2017-09-18-23-01-37-1.jpg


Bん ちゃん は  ピンク の  Y室 さん や、  65  リビエラ、  

ピンク パンサー  K岡 くん の  お友達 で、  


一緒 に  イベント 行ったり、  日頃  スパイキー の  メンテ など  

面倒  見て頂いてるそうで  楽しそうで  ナニよりです


CBR8-Side_360px.jpg


今度 の タイヤ は、  アパ太郎 と 同じ  VOGUE TIRE  の

CUSTOM BUILD、  イエロー リボン ですね


VOGUE は  アメリカ の  高級 タイヤ メーカー で

見た目 も  性能 も いいので、  お勧めです


 
hqdefault.jpg


Bん ちゃん の お店 に  行く 道中 に  Y室 さんから、  


「  SPIKEY の  電圧計 が  ”  D ” を  示しとるけど、  何 ? 」

と、  心配そうに  連絡 が ありまして


Screenshot_2017-09-18-23-01-53-1.jpg


「  あー、  それはですね、  D は  DAICHI、  

   C は  カウパー氏 なので


  間違いなく、  D に なってる方が  いいです 」


simCAB03P50.jpg


と  言ったら、  電話  ガチャ っと   切られまして、、、、、、  


余計 心配 に なったようで、   Bん ちゃん に 見てもらったら

オルタネーター が、  死亡 してたそうで、、、、、


f719c122dcaa9a923553e22df780e0fc.jpg


「  オルタネーター  送ってくれんかのー 」  と  ライン 来たので

ターミネーター、  送って おきました。。。。。。。


Y室 さん の  スパイキー、  東京 の  トラック マスターズ、  

横浜 HRCS で  見れるの  楽しみ です


1505747893231.jpg


63  C-10 といえば、  T名 さん に  探してほしいと  

頼まれてた  C-10 も   カリフォルニア で  見つかりまして、  


ショート ベッド の  フリート サイド に、  ビック ウインドゥ、 


1505747862115.jpg


350 エンジン に   4速 オートマ、  エアコン 付き で

内容 も  コンディション も  良い車 で  ナニよりです


日本 に 向けての  アレンジ を  進めてまして

こちらも  到着 が  楽しみです


1505747860445.jpg


クルーズ が   気持ちいい  陽気 に なってきまして

これから  イベント も  沢山 の 季節。


皆さま も   良い 仲間、  良い 時間、  良い 人生 を !


FUNK  STA  4  LIFE !!!!!!!





[ 2017/09/22 05:27 ] 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * | トラックバック(-) | コメント(-)

1963  C-10  SPIKEY



 Y室 さん の  1963  C-10  “  SPIKEY ”


先日 の  スピード & カスタム ショー の 帰り道、

雨 にも  負けず  爆走 してたら


17662478_157129014810459_2210344394207264768_n.jpg


道中、  ワイパー が  動かなく なったそうで、、、、、、

広島 まで  500km、  険しい 道のりで  ナニより です。。。。。。


動かなくなった  ワイパー に  「  もし もーし !? 」   と


17493823_353210718413402_5168507328395214848_n.jpg


話しかけてみるも、  応答も なく、 「  今 壊れる時 や ないけー 」  と

固まった  ワイパー アーム を   グリグリ したら


”  ボキッ ! ”   と、  アーム が  折れたそうで、、、、、、

 
最後 は  自身 で  トドメ 刺したようで、  ナニより です
  


20170329_070835.jpg


持ってた  ガラコ 塗って、  引き続き  爆走 して  帰ったそうですが


翌日、  動かなくなった  ワイパー の  調査 と

折れた  パーツ を  外して  点検 してみたら


20170329_070839.jpg 


動かなくなった  ワイパー は、  翌日 の  点検時 には  

勝手 に 復活 してしまい、  原因 不明 と なったそうで、  


たぶん、  ” 漏れ田くん の  呪い ”  で  間違いないと 思いますが

これを 機に、 オリジナル の  ロー か  ハイ の  2 スピード の


  
20170329_070843.jpg


50年前 の  古い モーター には  引退 して頂いて


現行車 のように、  間隔 を 開けて  動かせる  間欠式 で

現代 の  新しい モーター を  使っている  


20170329_071638.jpg


間欠式 ワイパー ユニット に   アップデート するそうで、


ワイパー を  動かす  リンケージ には、  固着 や、  

動き が 悪いことも  ありませんでしたが


20170329_071810.jpg


ちょっと の 力 で  溶接 部分 が  折れたので

こちらも  50年前 の 物 で、  金属 疲労 も あるだろうと、  


新品 に 変えることに したそうですが、  アメリカから 届くまでの 間も


20170329_073234.jpg


Y室 さん は  SPIKEY を  通勤 に  使うので


「  新品 届くまで  使ってたいから、  応急 処置 して 」

と、   リンケージ が  送られて きまして


20170329_073238.jpg


得意 の  米粒 接着 で  瞬殺 予定 でしたが、 あいにく

この日は  春の パン祭り中 で   ご飯 がなく、 


河川敷 くん に  ゴムのり  借りたら、  案の定


20170329_073757.jpg


中身 が  固まってて、  使えません の 刑。。。。。


ワイパー アーム が 付く、  ピボット 部分 が  折れてましたが

リンケージ に 溶接 してある 根元 で  折れてたので


 
20170329_073908.jpg


ピボット の 長さ が 短くなり、  リンケージ に  届かないので

溶接 して  肉盛りして、  ピボット を  延長 したら


リンケージ に  折れ残った 部分 を   ドリル で 抜いて

延長 した  ピボット 部分 を  通して、  裏側 を  溶接。


20170329_073917.jpg


折れた  リンケージ と  ピボット の  連結 部分 を  再生 したら


春の パン祭り中 で  忙しいので、 きちんと  

作動 することを  確認 した フリ しまして、  


  
20170329_073929.jpg


たぶん  3分  動かしたら  折れると 思いますが、、、、、、、  

錆止め を  塗って、  修理 完了。


新しい  ワイパー ユニット、  リンケージ の  到着 が  楽しみです


FUNK  STA  4  LIFE  !!!!!!!





  
[ 2017/04/05 10:16 ] 63 CHEVY C-10  * SPIKEY * | トラックバック(-) | コメント(-)