ホーム > カテゴリー - 61 CHEVY IMPALA CONV

1961 IMPALA CONV



 S本 さん の、  61 IMPALA  CONV、  

アッセンブリー 作業 を  進めてまして


外装、  インテリア の  組み立て も  ついに  終わり 


IMG_0307 - コピー


最後 に  アライメント 調整 に  進みます


アライメント 調整用 の  治具 を   セット し

レーザー を  飛ばしながら、     


IMG_0308 - コピー


IMG_0306 - コピー


1mm 単位 で   調整 して いきます。  


今回 は、  X フレーム 用 の   センター リンク で

計測 する  治具 も  製作 しまして、  


IMG_0309 - コピー


IMG_0316 - コピー


ト―イン 調整、   センター リンク 位置 の   

調整 を  終えたら、


キャンバー & キャスター 調整 しまして


IMG_0314 - コピー


優秀 な  数値 に  なって、  ナニより です。


アライメント 調整 を  終え、  早速

試運転 に  出掛けまして


20150816_143212.jpg


DEMON キャブレター  や、  点火 タイミング も

調整 を  煮詰め、   キャブレター 仕様 の


LT-1 エンジン は、  バーンナウト が  止まりません


20150806_201820.jpg


先日 の  試運転 に  引き続き

連日  通勤 に  使いながら


テスト ドライブ も  距離 を  伸ばしまして


20150819_072519.jpg


フレーム オフ  して、  ボディ レストア に  7年、

エンジン & ミッション の  載せ替え


ハーネス 引き直し に、  ブレーキ、 ステアリング の  


20150819_072635.jpg


リメイク など、  ほとんど  全部 を  やり直したので


一発 で  完璧 には   いきませんので  

走らせれば、  色々  不具合 も  出ます


20150819_072637.jpg


沢山  走らせ、   厳しく   駄目出し  して

しっかり  手直し  してと   繰り返しながら


完成 に  向けて、   煮詰めて いきまして
  

1439944307264.jpg


ついに、   S本 さん の  61  CONV   完成 しまして   

嫁入り の  当日 を   迎えました。


当日 の  朝 まで、  最終 点検 が  続きまして


1439944304753.jpg


大阪 まで、   船 で  運ぶ との ことで

河川敷 くん が   東京港 まで   自走 しまして


この 先 は、  船 と  ローダー で  運ぶよう ですので、  

どうか、  無事  着きます ように。


1439944299436.jpg


S本 さん の  61  CONV、  神戸 に  嫁ぎましたので

イベント などで  見かけましたら   よろしく です


良い  オーナー に  恵まれて  良かったです。  


VIVA !  S庭 道場  &  S本 さん !!!!!!! 





[ 2015/08/29 03:17 ] 61 CHEVY IMPALA CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

1961 IMPALA  CONV



 S本 さん の、  61 IMPALA  CONV、  

アッセンブリー 作業 を  進めてまして


フェンダースカート の  カタチ が  合わず


IMG_0179 - コピー


S庭 師範 が  スカート の  カタチ  を   

メタル ワーク で  作り直して くれまして


ピッタリ の  カタチ に  なりました


IMG_0181 - コピー


ACID 57、  SPARKLE 56、  

EL-NINO などの ように


フェンダー アーチ に  現物 合わせ で


IMG_0182 - コピー


加工 した、  カスタム スカート は


建て付け も、  フィッティング も

パーフェクト で  最高 です


IMG_0176 - コピー


って、  喜んで いたら、  フェンダー と スカート の  

フィッティング は  完璧 に  なりましたが


フェンダー スカート の  淵 に  装着 する   


IMG_0118 - コピー


ステンレス 製 の   装飾 トリム


”  スカッフ パッド ”  が、  だいぶ  

スカート の  カタチ が  変わったので


IMG_0119 - コピー


スカート と  合わなく なりまして

うーん、  隙間 が  すごい ですね。。。。。


まったく、  カタチ が  合わなく なったので、、、、


IMG_0117 - コピー


「  スカッフ パッド を  付けるのは   

   辞めちゃいましょう 」  と、  言ってたら   


S庭 師範 に  怒られまして、、、、、、


IMG_0120 - コピー


「  ローライダー に とって、   光り物 や  

   アクセサリー は   重要 な  パーツ です 」


と いうことで、  スカッフ パッド の  加工 へ。


IMG_0121 - コピー


まずは、  スカート の  加工 した

アーチ 形状 に  合わせて


スカッフ パッド   を   切断 しまして


IMG_0123 - コピー


切断 した  部分 から、   表面 の 

余計 な  部分 を  切り落とし、   


側面 部分 を  残します


IMG_0125 - コピー


余計 な  部分 を  切り落とした  

スカッフ パッド を  あてがうと


アーチ に  ぴったりと  合ってますね


IMG_0126 - コピー


余計 な  部分 を  摘出 した

スカッフ パッド の  カーブ に  


切り取った  側面 の  カーブ を  合わせ


IMG_0164 - コピー


再び、  溶接 で   接合 して いきます


薄い  ステンレス 板 で  出来ている

スカッフ パッド なので、


  
IMG_0147 - コピー


IMG_0149 - コピー


溶接 する 際 の   電流値 は、  

”  9 A ”  という


超 低電流 で   溶接 して いきます


IMG_0163 - コピー


まずは  仮付け で、  点付け して いきまして


カタチ や、  フィッティング に 

問題 が  ないことを  確認 したら


IMG_0165 - コピー


全周、  本溶接  して  いきます


この 時 も、  点付け で  仮 溶接 

こそ して ありますが


IMG_0129 - コピー


本溶接時 の  熱 で  歪み を  出さないよう


スカート に  あてがった まま   溶接 し

歪み の  具合 を  見ながら、  


IMG_0166 - コピー


溶接 する 場所、   スピード  を  

コントロール して  進めて いきます。


しっかり  全周 溶接 を  終え


IMG_0167 - コピー


溶接 ビート を   キレイ に  仕上げて

バフ を  掛けたら


一度  切断 して、  溶接 し直したとは  


IMG_0156 - コピー


IMG_0160 - コピー


まったく  解らない  仕上がり に  なりまして


S本 さん の、  61  IMPALA CONV  専用 に

加工 した  フェンダー スカート  と


IMG_0157 - コピー


IMG_0158 - コピー


その スカート に  専用 の  スカーフ パッド が

完成 しまして、  羨ましい かぎりです。


フェンダー スカート との  フィッティング も  パーフェクト で、


IMG_0185 - コピー


スカート と  ともに  クルマ に 付ければ

”  ぴた ぴた ”  で、  ナニより です


S本 さん の  61  CONV、  あと 一息 です。   


VIVA !  S庭 道場  &  S本 さん !!!!!!! 




[ 2015/08/24 04:10 ] 61 CHEVY IMPALA CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

61  IMPALA CONV



 S本 さん の、  61 IMPALA  CONV、  

アッセンブリー 作業 を  進めてまして


先日、  試運転 の  BLOG を  書きましたが 


20150806_075653.jpg


誤って  消して しまったと  思われた  写真 が  

少し 見つかりまして、、、、、


その 写真 の  内容 を  少々。。。。。。


IMG_0224 - コピー


内装 の  組付け を   進めて いたところ


いよいよ、  シート を  取り付け しようと  思いましたら

シート レール と、   フロア の 穴 が  合いませんで、、、、、、


IMG_0236 - コピー


フロア 全面 を、   新しい  フロア パン に   張替えて  ありましたが 


新しい  フロア に 開いている  穴 の  位置 が

オリジナル と  違う  ピッチ で  開いて まして、、、、


IMG_0238 - コピー


せっかく の  新しい  フロア パン に、  


オリジナル の  シート レール に あうよう、  

穴 を  開けてしまうのも   残念 なので


IMG_0241 - コピー


シート レール の、 フロア に  接地 する  部分 を

延長 すること に  なりまして


シート レール を  延長 するのに、   どこ を、  どう  

延長 するか   検証 するのに
   


IMG_0243 - コピー


重い  パワー シート を   何度 も  載せ降ろし  するのは


大変 なので、  シート に  シート レール を  付けたのと

同じ 状態 に なる  治具 を  作りまして


IMG_0246 - コピー


これなら  重い  シート を   2人 で  持つ ことも  なくなり

ひとり で  軽々  持てますし、 


車 に  載せる 時 や、   降ろす 時 に  


IMG_0264 - コピー


狭い  ドア の  隙間 を   気にする ことも

傷 を  つける  心配 も  無くなります


治具 を  使いながら、   フロア の  穴 に  合わせ


IMG_0267 - コピー


IMG_0263 - コピー


シート レール 位置 を    検証 して いきまして


レール の  前後 に、  鉄板 を  足して  

延長 し、  穴 位置 が  合うよう に しまして


IMG_0269 - コピー


しっかり  本溶接 したら、  塗装 して


新しい フロア に  ぴったり

装着 できるように  なりました


IMG_0249 - コピー


続いて、  ドア パネル の 取り付け に  進みますが


助手席側 の、 ドア ロック 用 の

ロッド が  欠品 して いまして


IMG_0251 - コピー


室内 の   ドアへり に   ある、   ”  ノブ ”  を


引くと  開錠 で、   押すと  ロック が  かかるよう

つながってる   パーツ  ですね。


   
IMG_0252 - コピー


リプロ 品 が  あるのか   どうか  知りませんが


簡単 な  ロッド なので、  探すより

作った 方 が  早そうので、、、、、、

 

IMG_0254 - コピー


運転席側 の  ロッド を  外して、  カ タチ を  確認 し


鉄 の  棒 を  用意 したら、  同じ  カタチ に

曲げながら  作って いきまして


IMG_0255 - コピー


取り付け して、  きちんと  作動 するのを   確認 し、  

いよ いよ、  ドア パネル を   装着。


特注 で、  アルカンタラ 仕様 で  作ってある


IMG_0257 - コピー


IMG_0258 - コピー


ドア パネル に、   パワー ウインド  スイッチ や、

アーム レスト、   リフレクタ― を  取り付けて


ドア に  組み付けまして、  いい  感じ です。


IMG_0275 - コピー


シート レール を   加工 して、  シート も  載り


グローブ ボックス 周り や、  SS ハンドル など

ダッシュ 周り も  組み上がって きまして


IMG_0282 - コピー


IMG_0290 - コピー


インテリア 組立て 作業 も   大詰め  で

S本 さん の  61  CONV、  あと 一息 です。   


VIVA !  S庭 道場  &  S本 さん !!!!!!! 




  



[ 2015/08/19 08:57 ] 61 CHEVY IMPALA CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

61  IMPALA CONV



 S本 さん の、  61 IMPALA  CONV、  

アッセンブリー 作業 を  進めてまして


コンバー トップ の   張り 調整 を   終えて 
  


20150804_194525.jpg


内装 の  組み立て  が  完了 しまして

ついに 機関系、  内外装 が  完成。


アライメント 調整 も   終えまして


20150804_194517.jpg


間もなく   神戸 へ  嫁入り と  なりますので


トラブル が ないよう、  よく  試運転 と

駄目出し を  して おります


20150804_194511.jpg


ボディ ショップ で   レストア に   7年間、  

動かす ことなく   眠っていた クルマ で、  


エンジン も、  ミッション も   載せ替えてるので


20150806_075653.jpg


近所 を  ちょろっ と   走らせる くらいでは、

不具合 を   発見 できない  可能性 も  ありますし


距離 も   スピード も、   ある 程度  こなさないと  


20150806_071415.jpg


症状 が  出ない ことも   ありますので


自賠責 保険 に 加入 し、  仮 ナンバー を  用意 して、

連日  通勤 に 使ったり、   高速 テスト  したり   してまして、  


20150806_075706.jpg


実際 に  走らせながら、   気 に なる  

音 や、  振動、  調整 の  必要 な

 ところ などを、   確認 しまして 


20150807_070830.jpg

 

あとで  調整 が  必要 な 部分 の   

メモ を  とりながら   走って は  


戻って   調整 してと、  繰り返しまして



20150806_080054.jpg


いい 感じ に  仕上がって きました。


真夏 の  通勤 渋滞 でも、  エアコン 付  なので   

全然  快適 に  乗れますね。  


20150808_220512.jpg


S本 さん の   61  CONV の  作業中 にも


先日 まで、  I川 さん の   62  IMPALA CONV 

も   預かったり してまして


IMG_0029 - コピー - コピー


今 は、  I部 くん の   60  IMPALA  CONV。


S本 さん の   61  CONV が   嫁いだ 後 には、  

U田 さん の   59  IMPALA CONV が  入って くるので、、、、、


20150808_220549.jpg


IMPALA  CONV  づくし で、   ナニより です、、、、、、、


S本 さん の  61  CONV、  あと 一息 です。   

楽しみ です


VIVA !  S庭 道場  &  S本 さん !!!!!!! 






[ 2015/08/11 01:11 ] 61 CHEVY IMPALA CONV | トラックバック(-) | コメント(-)

61 IMPALA  CONV



 S本 さん の、  61 IMPALA  CONV、  

アッセンブリー 作業 を  進めてまして


500  ギア ボックス  への   変更 に  伴い


1437066535561.jpg



ばらしていた、  ラジエーター 周り を  組み戻して


欠品 していた  バンパー ブラケット も   

アメリカ から  取寄せまして


1437066524773.jpg


アメリカ でも  見つからない 部分 は、   製作 して  取り付けまして   


グリル 周り も   組み上がり、  前後 バンパー と

コンチ キット も   取り付け が  終りました。


20150717_210419_LLS.jpg


カタチ が  まったく  合って なくて、   隙間 だらけ だった   

フェンダー スカート も、   S庭 師範 が   加工 を  して


”  ぴた ぴた ”   に、   合うように  なりまして、  


20150717_210433_LLS.jpg


外装 も、  ほぼ  完成 に  近づいて きた ところで


サイド ガラス 周り の  チリ 合わせ と、  電動 の   

コンバーチブル トップ  フレーム も  修正 と、  調整 も  終え


1437066532737.jpg


いよ いよ、  幌 の  張り込み と  なりました。


自身 の  63  CONV も、   幌 の  張り替え を  したい  

RYU くん は、   より よい   張り方 を  学びたいので


20150714_195917.jpg


BASTARDS の   KAZ くん に   指南役 を  頼んで 

一緒 に  作業 しながら、   張り方 を  学びまして
  


まずは  1日目 に   幌 を  張って、  カタチ に  しまして


20150714_195929.jpg


B ピラー 付近 など、   数回  しわ を  伸ばしながら、   

貼り直して いきます。    一晩  寝かすと   


カタチ が  馴染んで、  翌日 には、 また  しわ が  できてるので   

再び、  張り直して は   馴染ませて  と、   繰り返していき


20150715_051218.jpg


数日 掛けて、   張って いきます


この 作業 を   どこまで   根気 良く   やるかで

幌 が   ビシっ と  張れるか、  しわ しわ に  なるか、

違いが  出るので、  RYU くん には


20150715_051230.jpg


61 CONV の   帆 と、    TSU-くん の  肛門、

カウパー氏 の  玉袋 の  しわ取り を

根気 よく、  頑張って もらいたいと  思います


VIVA !  S庭 道場  &  S本 さん !!!!!!! 










[ 2015/07/18 04:40 ] 61 CHEVY IMPALA CONV | トラックバック(-) | コメント(-)