ホーム > カテゴリー - 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON

1954  シボレー ワゴン



 M橋 さん の、  54 SURF WAGON


固着 していた   プロポーション バルブ と

マスター シリンダー を  交換 しまして


20y160609_2a15254 (29)


 
続いて、 ガタ が  あった  アクスル ベアリング と  

アクスル シール の  交換 に  進みます


M橋 さん の  1954  SURF WAGON は


20y160609_2a15254 (28)


デフ は   オリジナル の  トルク チューブ から、     

サード カマロ の 物 に   交換 されてまして


アクスル シャフト を 抜くには、  リア カバー を  開けて


20160608_2l22106 (4)


サード メンバー の   スパイダー ギア 部分 で

C クリップ を  外して  抜く  構造 でして


C クリップ を  外す ため には、  スパイダー ギア の


20160608_011838.jpg


クロス ピン と、  抜け止め の  ロック ボルト を  外します


ロック ボルト は  焼き入れ されて、  強度 が 高い

ハイテン鋼 で   出来ていますが


20160605_081458.jpg


外そうと すると、  だいたい  2台 に  1台 が、 

中 で  折れ込んでて  抜けません。。。。。。。


長年 に 渡り、  クロスピン が  動こうと する 力 が 掛かり


20160605_081454.jpg


経年 劣化 も  加わって  折れるものと  思われますが


中 で  折れ込んでると  工具 も 入らない 場所 で

壊して 抜くと、  新しい物 が 入らなくなって、  組み戻せなくなるので 


 
20160607_042027_LLS.jpg


折れ込んでる クルマ に  遭遇 すると、  タイヘン です。。。。。。


M橋 号 も   例 に よって、  折れ込んでたので

あの手 この手 を  使って  奮闘 しまして


20160607_042037_LLS.jpg


ナンとか   抜き取って、  アクスル シャフト も  外せまして


アクスル ベアリング と、  シール も  取り外したら

部品 を  確認 して、  新品 を  オーダー。


20160607_041832_LLS.jpg


アクスル シャフト が  曲がって いないか  測定 したら


運転席側 の  シャフト の、  サードメンバー側 が  

曲がってる 事 が   判明 したり、、、、、


20160607_041733.jpg


ホイール シリンダー も  ガタ が  ひどく、  

バック プレート の  溝 も  削れて  広がってるので


溶接 で  肉盛り して、  再生 したり。。。。。


20160607_042054_LLS.jpg


実際 に  外してみると  判明 する  不具合 も  多いですし


直さないと  組み戻せない 部分 や、  危険 な 事態 は

見送る こと ワケ にも  いかなく なるので


20160607_235026.jpg 


当初 の  予定 通り には  終わらない ことも  多々 発生 します。。。。。。


シール から  デフオイル が 漏れて、  オイル まみれ に なってた  

ブレーキ は  全て  分解 し、  よく  掃除 しまして


20160607_235022.jpg


新品 の  ホイール シリンダー を  組み付けたら


アクスル ベアリング と、  シール も

新しい 物 に  組み替えて


20160608_002936.jpg


アクスル シャフト を   取り付けたら


折れ込んでいた  クロスピン の  ロックボルト も

新しい 物 で   組み直しまして 


20160608_012348.jpg


リア カバー  の  ガスケット は  付いてなくて

液体 ガスケット だけで  付いて いましたが


ガスケット も  新品 を  用意 して  取り付け したら、


20160608_2l22106 (4)


デフ オイル を  入れて   アクスル ベアリング、 

アクスル シール の  交換 が  完了 です


続いて、  漏れた   オイル を  吸っていた  


20160608_2l22106 (27)


ブレーキ シュー の  張り替え と、   ドラム の  

面研磨 も   完了 して  届いたので


MASATO と  A田 くん が   全バラ に  なっていた 

リア ブレーキ  の  組み立て を  進めまして


20y160609_2a15254 (20)


構造 が  複雑 で、  難しい と  言われる  ドラム ブレーキ  ですが


この 二人 は、  特 に   ドラム ブレーキ の  知識 や  

経験 に  たけているので、   FIT での  ドラム ブレーキ 作業 は   


もっぱら  この 2名 が   担当 して いまして


20y160609_2a15254 (21)


当 の  本人達 も、  60年 と  64年 の  インパラ 乗り ですが


「  ちゃんと  やれば、  ドラム ブレーキ でも  じゅうぶん  効くから

  
   ディスク ブレーキ に する  必要 なんて ないね 」   と、


20y160609_2a15254 (24)


2人 とも、  ドラム ブレーキ の まま   乗ってますし


「  俺 のは ちゃんと 効くから、 パワー ブレーキ も  要らない 」

と、  MASATO は   ノンパワー で  4輪 ドラム ブレーキ ですね

  

20y160609_2a15254 (25)


組み立て中 に、  ブレーキ シュー の  ピン が  


削れていたり、  曲がってたり してるのも  発覚 したので  

新しい 物 に  交換 して   組み立て たら


20y160609_2a15254 (22)


エア抜き  と、  ライニング  調整 を  しまして

リア ブレーキ の  リビルト 作業 も  完了。


エアコン の  効き が  悪いと  聞いてたので


20160608_2l22106 (1)


今度 は  エアコン の  知識 や  経験 に  たけてる

DAICHI が  エアコン 系統 の  点検 を  進めまして


冷媒量 も  効き も  正常 で、  操作 の 仕方 の  説明 不足 が

原因 だったようで、、、、、、 故障 で なくて   ナニより です


20160608_2l22106 (8)


ガス漏れ が 多い  VINTAGE AIR なので、  念の為 

ガス漏れ を  調査 する  蛍光剤 を  入れたら


専用 ライト と  ゴーグル を  使って  調査 しまして


20160608_2l22106 (9)


ガス漏れ も  していない とのことで  ナニより です


これで   一通り の 作業 を  終えたので、  

エアコン 効かせて   試運転 に  いきまして


20y160609_2a15254 (3)
 


ブレーキ も  よく  効くように  なりましたし、  

アクスル ベアリング から  出ていた  異音 も 消え、


エアコン も   よく 効くので   ヨシ と  しまして、


20y160609_2a15254 (4)


試運転 から  戻ったら、   再度  リフト で  持ち上げて


ブレーキ フルード や、  デフオイル の  漏れ や 

にじみ が  無いか、  よく 確認 して   作業 完了。
     


20y160609_2a15254 (1)


無事、  M橋 さん に   SURF WAGON を  返せまして


「  おぉっ !   キュン キュン  止まるように なった ! 」

と、  M橋 さん にも  喜んで もらえて  ナニより です   


20y160609_2a15254 (30)


古い クルマ に  乗ってると、   ブレーキ の 作動 不良 や、 

ベアリング からの  異音 や  振動、


オイル 漏れ などが   付きまとい ますが、、、、、、  


20y160609_2a15254 (31)


どれも   きちんと  やらないと  命に 関わるので、  

皆様 も  どうか  ご安全 に !


VIVA !  S庭 道場 &  M橋 さん !!!!



[ 2016/06/18 05:05 ] 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)

1954 CHEVROLET WAGON



 M橋 さん の、  54 SURF WAGON


エアコン と、  ブレーキ の  効き が  悪いと

点検 に  乗ってきて  もらいまして


20160608_2l22106 (7)


M橋 さん に  嫁いで、  1年 ちょっと でしょうか


自分 で   ドア パネル を  ハワイアン な  

生地 に  張り替え  したそうで


20160609_022207.jpg


サーファー の  M橋 さん と、  奥様 も   ハワイ 好き で


フラワー レイ の  教室 を  開いてたり で、  

ふたり に  ピッタリ の  雰囲気 です


20160609_022332.jpg


オリジナル だった  メーター も、   59 WAGON 乗り の

S木 さん や、  32 FORD 乗り の  K野 さん達 と


DAKOTA の  VHX ゲージ に  交換 したそうで


20160609_022308.jpg


みんな で  楽しんでる ようで、  ナニより です。


ブレーキ の  効き が  悪い、、、、、 と

自身 で   クルマ の 下 に  潜ったら


20160608_2l22106 (11)


あひる さん が  挟まってた そうで、、、、、


は、  冗談 ですが、  デフ の 部分 の

ブレーキ パイプ が  潰れてた そうで、、、、


20160608_2l22106 (12)

 
20160608_2l22106 (15)


TSU- くん の  人生 同様、  底突き ですね。。。。。。。


納車前 に  2 インチ  ローダウン して、  

試運転 しては いましたが


20160608_2l22106 (13)


20160608_2l22106 (14)


うーん、、、、、、 そういえば、  昨年   MOPONA に  

ブース を  出しに  行った 時


「  荷物 を   満載 で  走ったら、  底突き した 」  


20160608_2l22106 (20)


って、  M橋 さん   言って まして、、、、、、、


荷物 満載 してみて、   底突き するか  までは  

さすがに  検証 してません でした。。。。。


20160608_2l22106 (23)


リア の  ブレーキパイプ は、   デフ の  

上側 を  取回して ありまして


荷物 満載 で   バンプ すると


 
20160608_2l22106 (25)


ホーシング が  フレーム に  当たるようで


デフ の  上側 を  取回してあった

ブレーキ パイプ は   フレーム  に 挟まり、、、、


20160608_2l22106 (24)


ぺちゃんこ に  潰れて まして、、、、、、


それじゃあ、  ブレーキ オイル が

ちゃんと  流れないですね。。。。


20160608_2l22106 (26)


潰れた  ブレーキ パイプ は  摘出 して


今度 は  挟まらないように、  デフ の 後ろ側 を 

取回す  形 で  新しく  作り直し しました


20160608_2l22106 (22)


潰れた  ブレーキ パイプ を  引き直して


クルーズ ナイト に  一緒 に 行こう と  遊び に 来てた、  

バブリー K子 くん に  手伝ってもらい、  エア抜き しまして


20160608_2l22106 (21)


これで  効きが 悪いのが   直るかと 思ったら

あら、、、、、 リア だけ  やっぱり  効きません。。。。。


加えて、  アクスル シール から  オイル 漏れ してて


20160608_2l22106 (17)


20160608_2l22106 (19)


左 の  ドラム ブレーキ の  中 が、  

デフオイル まみれ の 刑 でして、、、、、


ブレーキ シュー も、  オイル 吸ってるので


20160604_233509.jpg


シュー の  張り替え が  必要 ですし、、、、、、


リア だけ  ブレーキ の  効き が  悪い 原因 も、  

腰 を 据えて  調べないと  いけなくなり


20160605_082955.jpg


この日 の  クルーズ ナイト に  乗っていくのは  諦めて

預かって  修理 すること に   なりました


その後、  調査 を  進めていった ところ


20160605_042306.jpg


20160605_042309.jpg


原因 は   ブレーキ の  マスター シリンダー に

接続 されている、  プロポーション バルブ と  判明 しまして


分解 して  点検 してみたら、  バルブ の  中 で


20160605_042849.jpg


スプール が  固着 し、  動かなく なってまして


正常 な  圧力 で、  ブレーキ フルード を

送れない 状態 に  なってまして


20160605_043507.jpg


分解 したら、  細かい  ゴミ が 入ってたので

よく 掃除 して  組み戻しましたが、


やっぱり  動き が  悪いのは  直りませんで、、、、、
   


20160605_043524.jpg


精密 部品 なので、  目で見える ゴミ や 傷 が なくても

動き が 悪くなった  バルブ は  直らないんですかね


CPP の  プロポーション バルブ でしたが


20160605_044423.jpg

過去 にも  スプール が  固着 し、  効き が  悪くなる

症状 を  何度 か  経験 しまして


掃除 して、  一時的 には  直っても  


20160605_050314.jpg


再発 することが  多いので、  バルブ は 新品 に  交換 へ。


また、  ゴミ が  回る  おおもとの  マスター シリンダー も  

外して  掃除 しましたが


20160605_055645.jpg


マスター シリンダー内 で   錆び が  出たりして


新品 に 変えた  プロポーション バルブ の

固着 が  再発 しないよう、  


20160605_055652.jpg


M橋 さん と  相談 して、    念の為  

マスター シリンダー も  交換 することに  しまして


エア抜き して、  組み付け しました


20160608_2l22106 (16)


リア まで  来てる  ブレーキ パイプ と、

デフ の 部分 の  ブレーキ パイプ を  接続 する


ブレーキ ホース にも    痛み が  ありまして


20160608_014023.jpg


破れて  フルード が  漏れる 前に

ホース も   新品 に   交換。


ホース の  固定 方法 も  変更 しまして


20160608_2l22106 (5)


アクスル ベアリング も  点検 したら  ガタ が あり


オイル 漏れ している、   アクスル ベアリング シール と

一緒 に  交換 することに  なりまして


20160605_055636.jpg


オイル を  吸った、   リア ブレーキ の   

シュー は  張り替え するので


ドラム も  一緒 に   面研 することに なり


 
20160605_063626.jpg


ドラム ブレーキ も   分解 したら


ドラム と  ライニング は、  いつも の 近所 の  

ブレーキ 屋 さん に  預け に いき


20160605_063632.jpg


20160605_063639.jpg


超特急 で  仕上げてもらうよう   お願い しました


アクスル ベアリング、  アクスル シール、

ホイール シリンダー も   注文 しまして


20160605_063713.jpg


これで   マスター シリンダー から  リア の  

ブレーキ 周り は   一新 すること に なり


効き の  悪さ と   おさらば  ですね

  

20160605_075656.jpg


次 は  アクスル ベアリング と  アクスル シール の

交換 に  進みます


VIVA !  S庭 道場 &  M橋 さん !!!!




[ 2016/06/09 23:55 ] 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)

54 SURF WAGON



 M橋 さん の、  54 WAGON


エアコン と、  ワイパー の  取り付け、   ウェザー 交換 と、  

雨漏り 対策、  ローダウン に、  ギア ボックス と


1423228922395.jpg


パワステ ポンプ、  ウォーター ポンプ の 交換、

キーシリンダー 交換 に、  シート レール や


バンパー ブラケット の  加工 と

ステアリング ストッパー 製作 など 


1423228784253.jpg


S庭 道場 の  厳しい  駄目 出し に  基づいて、

一通り、  手直し  されまして、  


”  M橋 さん の   54  SURF WAGON ” 

遂 に  完成 し、  走り出しました


1423228781436.jpg


納車後 に、  いきなり  ウインカー の リレー が  死んだり、、、、、、


ブレーキ マスター シリンダー から  ブレーキ フルード が  漏れたり

スピード メーター が   ジージー 鳴いたり  しまして、、、、、、


1423229932036.jpg


M橋 さん を  いきなり  不安 に  させて しまいましたが、、、、


翌朝、  MASATO と  カウパー氏 が  修理 に 行きまして

現地 では  難しい 所 は、  クルマ を 引き上げさせて もらい  

修理 しまして、  翌日、  戻すことが  できました


20150215_100805.jpg


どうしても、  予想 も しない  部分 が  壊れたり

不調 に なることが 多い、  クラシック カー ですが


まずは  不安 要素 は  厳しい 基準 で  しっかり  直して


20150215_110040.jpg


不安 なく、   いつでも  楽しく 乗れる  愛車 に なるよう、   

一緒 に 楽しめる、  沢山 の 仲間 が いる  環境 に なるよう


みんな で   サポート して いきたいと 思います  


M橋 SURF WAGON、  どこかで  見掛けたら

是非、  声 掛けてください


VIVA !  S庭 道場 &  M橋 さん !!!!



 
[ 2015/02/23 00:00 ] 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)

54 SURF WAGON



 M橋 さん の、  54 WAGON


エアコン の  取り付け を  終えまして

MUSTANG Ⅱ クリップ の  


DSC_0247 - コピー


ステアリング ギア ボックス が、  

フル ストローク する 前に


タイヤ が  フレーム に  当たるので


DSC_0253 - コピー


必要 以上 に   ステアリング を   切れなくする、  

ストッパー を  製作 していきます


オリジナル フレーム だと、


DSC_0255 - コピー


スピンドル か、 ナックル に  ストッパー が  付いていて

ステアリング を  切ると、  ストッパー に あたり


機械的 に  ストップ させる 構造 ですが


DSC_0249 - コピー


MUSTANG Ⅱ クリップ には、  ストッパー が 無いので、

多分、 MUSTANG Ⅱ 組んでる 人 は


タイヤ が  当たるまで  切れて しまうと  思います


DSC_0250 - コピー


DSC_0256 - コピー


仕方ない、、、、、、  と、 言えば   それまで ですが

乗りづらいし、  壊れるので、  ストッパー は  必要 でして


54 WAGON では、  どこに  ストッパー を  付ければ

良いのか、 S庭 道場 では   模索 しまして、  


DSC_0258 - コピー


”  ロワー アーム と、  ブレーキ ブラケット ”

と、  導き出されました


末切り に  したい 位置 に  合わせたら


DSC_0260 - コピー


隙間 を  見ながら、  型紙 を  作りまして


力 が  掛かる 部分 なので

厚め の  鉄板 を  使い、  切り出しまして


DSC_0264 - コピー


DSC_0266 - コピー


位置 を  合わせて、  ロワー アーム に

溶接 しまして、  錆止め を  塗ったら、


MUSTANG Ⅱ  ステアリング ストッパー が  完成。


DSC_0275 - コピー


MUSTANG Ⅱ だと、  この 場所 が

ベスト だと  思いますので


ストッパー無し の、 MUSTANG Ⅱ の 方、

是非、 試して みてください 


DSC_0279 - コピー


ラック アンド ピ二オン の  ギア ボックス も

ブーツ 部分 から   オイル 漏れ するので


外して  点検 しましたら
 

DSC_0362 - コピー


シール が  抜けて、  オイル 漏れ  してまして、、、、、、


パワステ ポンプ の  圧 が

ラック & ピ二オン 用 の  圧 ではなく


DSC_0367 - コピー


サーティキュレーション 用 の  圧 で  組まれてまして、

ポンプ 圧 が  高すぎて、  シール が 抜けたようです。。。。。


アメリカ から、  シール を  取り寄せてる  時間 も ないので


DSC_0276 - コピー 


在庫 していた、  新品 ギア ボックス に  交換 しまして


パワステ ポンプ も、  異音 が  出てたので

こちらも  新品 に  交換 されまして


DSC_0364 - コピー


圧力 も、  ラック & ピ二オン 用 に   変更 し


パワステ 周り も、  結局  全部  新品 に  なり

羨ましい  かぎりです

 
DSC_0365 - コピー


アメリカ から、  新しい  ドア キー の   ロック 部分 も  届いたので

早速、  カウパー氏 が  交換 してまして


みんな に  ダサい、、、、、  と、  言われていた


DSC_0366 - コピー


”  コボちゃん 風   ツー ブロック ”   が   伸びてきて

相変わらず、   へんな    髪型 してますが  


本人 は、  「 老眼 で  よく 見えない。。。。 」   と

それどころ では  無いようです、、、、、、、


VIVA !  S庭 道場 &  M橋 さん !!!!




[ 2015/02/20 00:00 ] 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)

54  SURF WAGON



 M橋 さん の、  54 WAGON


エアコン の  取り付け を  進めてまして

ラジエーター を  前方 に  ずらしたら


DSC_0283 - コピー
  


”  ボンネット  締めたら、  ラジエーター に  

  当たります  の  刑 ”  に、  なりまして


慌てて、  S協 ラジエーター に  電話 して


20150204_180020.jpg


20150204_180016.jpg


「 ラジエーター を   CHOP して ください 」

と、  言おうと  思ったら


「 大丈夫 です。  これから  加工 していきます 」   と、


20150205_203802.jpg


DSC_0284 - コピー


S庭 師範 には、  モチロン   

それも   想定 済み だった ようで


S協 ラジエーター さん には、  


DSC_0288 - コピー


”  TSUーくん の、  人生 の  切り詰め ”

を、  お願い して  おきます。。。。。。。。


S庭 師範 は、  ボンネット 先端 に  付いている


DSC_0290 - コピー


ブレス 部分 と、  ラジエーター が  当たりますが


ブレス 部分 と、  ボンネット には

かなり  隙間 が  あるので、  そこの  部分 で

  
DSC_0291 - コピー


ラジエーター を  逃がそうと    先 に  決めていたようで


TSU-君 の  人生 も、   こんな に  早く  

底突き するのも、   先 に   決まって いたのでしょうか。。。。。。 


DSC_0294 - コピー


DSC_0295 - コピー


ボンネット の  ブレス 部分 は

干渉 する  付近 を  一度、  切り取りまして


側面 に   鉄板 を  切り出して、  溶接 し


DSC_0296 - コピー


DSC_0299 - コピー


だいじな   ボンネット の  ブレス なので

強度 が  落ちないよう、


しっかり、  全周 溶接 して  ボックス 状 に  しまして


DSC_0297 - コピー


DSC_0298 - コピー


DSC_0300 - コピー


”  ボンネット ブレス の   かさ上げ 加工 ”

を、  していく ようです


できれば、  TSU-くん の   人生 の  余命 も

かさ上げ  してもらいたい モノ ですが


DSC_0301 - コピー


それは  まったく、  興味 が  無いようで、、、、、、


残念 な ような、  それで  良かったような、、、、、

まぁ、  べつに  どうでも  いいや って、 ハナシ です


DSC_0302 - コピー


DSC_0303 - コピー


裏、 表 と、  しっかり   溶接 したら


ボンネット の  切り取った 部分 に

すぽっ と  はめて、  仮 溶接 しまして


DSC_0310 - コピー


こうして   組み戻して  みると、


2 インチ、   かさ上げ  されたのが

よく  解ると  思います


DSC_0311 - コピー


DSC_0313 - コピー


まずは  仮付け  しながら

全て の  位置 と、  


クリアランス を  調整 しまして


DSC_0315 - コピー


全て の  接合面 を  

しっかり  全周 溶接 して、


強度 を  再生 していきます


DSC_0316 - コピー


全周 溶接 が  終わり、  この後

溶接跡 を  きれい に  仕上げまして


ボンネット 裏 と  同じ  塗装 で  仕上げたら


DSC_0317 - コピー


ボンネット ブレス の  かさ上げ 加工 が  完了 です


塗装後 の  写真 を  取り忘れまして、、、、、

BLOG も   追いついて いないので


DSC_0314 - コピー


クルマ は  既に  完成 して、  M橋さん の  ところ なので

写真 撮れず、  すみません。


仕上がり は、 今度  写真 撮ってきて、  アップ します


VIVA !  S庭 道場 &  M橋 さん !!!!




[ 2015/02/15 00:00 ] 54 CHEVY TIN WOODIE WAGON | トラックバック(-) | コメント(-)