ホーム > カテゴリー - 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH

PAT



 PAT WAGON、 以前 から  エンジン の 

吹け上がり が  悪くなってきまして


飼い主 が  エサ あげて ないからでしょう

 
DSC_08170.jpg


名古屋 SPEED & CUSTOM SHOW 前に

ESE K木 師範 に  バッチリ  セッティング  

出して もらいましたが


DSC_08180.jpg


ショー 当日 には、 再び  調子 を  崩しまして

戻ってきて  点検 へ


すると、  点火 タイミング を  約 10度 で  

セット していましたが


DSC_081900.jpg


たまに  35度 くらいまで  飛ぶときが   ありまして

デスビ 怪しい、、、、 と、 分解 しましたら


ギア が  えらく  摩耗 して

バック ラッシュ が   大きくなってまして


DSC_08230.jpg


バキューム 使わずに  進角 させる

デスビ なので、


回転域 に よって、 ギア の 遊び で

タイミング が  勝手に  変わっていたようです


DSC_08240.jpg


新しい ギア も  無いし、

新品 の  デスビ を 買う  お金 も ないので


仕方なく、 しこ しこ パウダー  塗って

最後 に  カウパー コート しまして


DSC_08260.jpg


イカ臭く なった  デスビ を  組み戻しまして

期待 を こめて  エンジン 始動。


結果、 0,5秒 だけ  調子 よく なりましたが

カウパー氏 が  歳 だからでしょうか


DSC_08940.jpg


カウパー 成分 が  薄すぎて、  すぐに  不調 に。


仕方ないので、 誰かが  外して、 保管 してあった

HEI デスビ を  拝借 しまして、  無事 解決、、、、


あぁ、 その デスビ、 H野 キャプテン の  です





[ 2013/11/23 11:43 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)

SPEED & CUSTOM SHOW



 暑かった  夏 も  終わり、  気温 も 下がって

秋 めいてきた   今日 この頃


男  カウパー、   固く  オナ禁  

心 に  誓いまして


m264.jpg


「 しょぼい  オトコじゃ、  こいつは  乗りこなせないぜ 」

と、  愛犬 PAT を  連れて きまして


ちんこ は  小さいくせに、  

言う事だけは  デカい、 カウパー氏  でして 


自分 が  ” しょぼい オトコ 代表 ”  

だと いうことにも、 気付いて いないようです。


DSC_0567mmm.jpg


飼い主 は  さておき、  狂犬 PAT 君 は

相変わらず、 マッチョ  でして


エアコン は  もちろん、  内装、 断熱材  一切なし

パワステ、  パワー ブレーキ  興味 無し。


ハイカム、 ビックバルブ、  ハイコンプ エンジン で、 

4速 マニュアル の  ムキ ムキ 仕様  でして

 
DSC_0569mmm.jpg


真夏 は  暑くて、  乗れなかったので

カウパー氏 の  二の腕 と、 ふくらはぎ は

ひとまわり  細くなりましたが


その分、  乗れない  ストレス で  オナニー に  走り

手首 は  太くなりました


DSC_0570mmm.jpg


ひょろ ひょろ  に なった   腕 と、 足、

もとから  ひょろ ひょろ の 、  ちんこ に

喝 を  入れる為、  オナ禁 を  誓いまして


6 PACK、  遂に 復活 !


DSC_0571mmm.jpg


週末 の  名古屋 SPEED & CUSTOM SHOW に

間に合わうように  頑張ります、  みんな で。


もう、 SHOW まで  5日  切ってますが

今から ですか !?  ってのも、  いつもの  事 でして 

 
DSC_0598mmm.jpg


先週は  RIVIERA、 59 EL-CAMINO を

お嫁に  出しまして、  53 も  予備検 へ。


SHOE BOX や、 NOMAD、 MERC の  作業 にも 追われ 

タイヘン そうな  S庭 師範 と、 RYU君 は  

パンパン です、、、、 と、  言ってますが


DSC_0597mmm.jpg


よく 状況 を  解っていない   僕 は

「 パイパン です 」  の  間違いかと  思いまして、、、、、

いつもの ように、   ハード スケジュール で  お願いしまして


多分、 もうすぐ  刺されます。。。。。。

  

ESE の  K木 師範 や、 ポンティアック乗り の  RYU君も  

HELP してくれまして、  みんな で  頑張ります


DSC_0596mmm.jpg


S庭 師範 に  再生 してもらった  エンジン フード は、  外しまして


VINTAGE 品 だったため、 作りが 悪く

2次 AIR 吸ったり、 位置 が ずれたりと

苦労 した  OFFY INTAKE も  外しまして


マングリ返し  している、 W田君 を、、、、、

ではなく、  6 PACK を  出してきまして


DSC_0592mmm.jpg


前回 は、  克服 しきれなかった  6 PACK ですが

今回 は、 K木 師範 が  サポート してくれまして


リビルト した、 ストロンバーグ キャブレター も

しばらく  動かして いなかったので


フロート バルブ や、 リンク の  動きが 悪ってたので

分解 し、  修理 しまして


DSC_0593mm.jpg


327 ブロック、  ビック バルブ の  DART ヘッド、

ハイカム などの  エンジン 内容 に  合わせて


バルブ クリアランス や、  デスビ、 プラグ の  ギャップ 調整

キャブ 調整 など   お願い しましたら


まぁ、 不思議、、、、、  僕らが  あんな に  苦しんだ

PAT の  強 心臓 を    


DSC_0599mmm.jpg


K木 師範 は、 すんなり  手なずけまして

「 すごい、、、、、 」 と、 S庭 師範 も  感心 しきり。


PAT君、 お陰様で  尻尾  フリフリ、  絶好調 でして

尿漏れ と、 小食  だけが  取り柄 の   飼い主 とは  違い


大食い、  快適性 ゼロ、  アナログ な  狂犬 ですが


DSC_0602mmm.jpg


変態 カウパー氏 が、 リアル に  普段乗り  してますので、 

見た目も  中身 も、  やれてますし  


内装 も  いらない、、、、、 と、 仕上げていない  クルマ なので


招待制 で   敷居 の 高い、  今回 の  インドア ショー には  

場違いな  クルマ かと  思いますので


DSC_0604mmm.jpg


タイヤ痕  残して  逃げ帰ります。。。。。


犬小屋 設置  の   シュミレーション も  済ませまして

PAT は、 なんとか  ゴール が  見えました。


もう、 1台   一緒 に  ショー に   エントリー した

あの 人、  あの クルマ は、  どうなるんでしょうか


DSC_0605mmm.jpg


会場 で  PAT を  見かけたら、 

どうぞ 心置きなく  10円 パンチ を。


心優しい、 EL-CLASSICO クルー を  見かけたら

どうぞ  優しく  声 かけてくださいまし


VIVA ! PAT LASH !

THANK’S ! ESE & S庭 道場 !!!!!!!!!













  
[ 2013/09/25 01:50 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)

P A T




 59 PAT LASH

エンジン 調整中


以前、 インテーク マニフォールド の  合わせ目 から、 

2次 エアー を 吸ってしまい、 調子 が 悪かった、 PAT ですが


DSC_0448.jpg


以前、 お乳首様 に  祟られている、 こういちろう と、 

甘噛み の  カツオ君  が   取り付け直して くれまして

まだ、 エアー 吸ってますけど  ナニか !?


その辺りは、 お乳首さま の  祟り を、  PAT は  引き継いだのか

単純 に、  自称 ” 甘噛み の  カツオ ” の  締め具合 では、  

手締め 程度 だったのでしょうか


DSC_0452.jpg


どちらに しろ、  駄目 人間 の  飼い主 同様、  

狂犬 でして、  けっして  カッコいい  狂犬 では なく


ただの  狂った、 くそ犬 なだけですので、  気に なさらずに。。。。


飼い主 に  似る  とは、  よく言ったもんで、、、、

飼い主 が、 再び ガスケット を  交換 しまして


DSC_0459.jpg


せっかく  S庭 師範 が  セッティング しておいた

キャブ を、  何を 勘違い したのか、  調子 こいて  バラしたそうで、、、、  


今度 は、 キャブ の  ガスケット が  千切れたそうです、、、、


でも、大丈夫。  ゴムのり 塗って、 組み付けまして

お乳首様 なんて、  怖くありません。


狂犬  どころか、  ” まめ柴級 ” ですが、  頑張ります

カウパー氏 が。






[ 2013/05/13 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)

P A T


 PAT


フレーム に  入った、 クラック と

ちぎれた  ショック マウント を

修理中


P7089816.jpg


フロア に  開けた、  サービス ホール から

ショック マウント と、  クラック を

溶接 しまして



トーチ が  入る  スペース が  ある ところは

TIG。


狭い ところは、 アーク で  溶接 しまして


P7089818.jpg


エア バック の  アッパー側 の  マウント も

下 から  溶接 してある  状態 だったので


せっかくなので と、  上 から も  溶接。


S庭さん の   溶接 は、  「 点付け 1発、  500kg 」

と、 自負 する 程 の   強度 が  ありますが



P7089819.jpg


僕 の 溶接 は、  「 点付け 3秒、  本溶接 、  3日 」 

と、  ひじょう に  旬  が  短いのが  特徴 です。


牛乳 よりも  日持ち しない、  僕 の 溶接 ですが、、、、

カウパー氏 も、 「 3日  もてば、  じゅうぶんだよ 」  と

言って くれてるので   


” 頑張ってる  フリ ” を   頑張ります


P7089821.jpg


無事、  S庭さん の   TIG 溶接 と

僕 の  溶接 した フリ  が  終わりまして

ショック  組付け。


3日 で 再び、  カマ の  落し物 が

見つかる 予定 でしたが、  S庭さん の  

TIG の  お陰 で   再発 しなく  なりました 


P7089822.jpg


ガレージ に  あった、  12mm の  鉄板 を  切り出しまして、  


BODY マウント 兼、  バンプ ストップ も、  付けました。


50 MERC で  使おうと、  アメリカ で  買ってきた  

バンプ ストップ を   使われて しまいまして


ちょっと  どころか、  だいぶ 

ムカついたので   手締め  です


P7089825.jpg


エア バック を  外したら、  

ヒビ だらけ でして


「 見なかった事 に  しよう 」  と

組み戻そうと している、 カウパー氏 は


「 駄目 でしょう 」

と、 S庭さん に  一喝 されまして


P7089824.jpg


これまた、  50 MERC 用 にと

買った来た   エア バック  使われまして


おおいに  ムカついたので  

手締め  です。



無事、 修理  終わりまして   帰り 道。

ぽよぽよ の  ショック レス 生活 から

ようやく  脱したので


P7089830.jpg


「 どう? 乗り心地  良くなった!? 」

と、  聞いて みましたら



「 へっ!?  穴 !?   どこっ!?

  俺 が   ブっこんで  やるぜえ! 」



と、、、、、、 相変わらず の  キチガイ なので

見かけた 時には   どうぞ  お気を つけください









[ 2012/07/13 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)

P A T


 PAT


僕的 には、  まったく 必要 ありませんが

カウパー氏 が   不安 そうな   フリ  してるので

ショック マウント 修理 と

フレーム の  クラック 修正。


P7079807.jpg


ナゼ、  フレーム に  クラック が  入ったり

ショック マウント が  千切れたり するのか と

いいますと、  


PAT には、   フロア に  古い  井戸 が  ありまして

昔、  水汲み に  来た  少女 が  落ちて   

夜な 夜な  幽霊 に  なって  でるそうです


そんな   幽霊 の  呪い  が  怖いので  

よく  お払い しまして

 
P7079810.jpg


実 は、 カウパー氏 が、   日々  

無駄撃ち  しまくってる せいで

報われなかった  精子 たち の   

呪い だった 様 で、  


よく  お払い しましたら

井戸  拡張 工事  開始


P7079811.jpg


” デフ玉 の   逃げ ”

と、 いわずに  潔く、  可能な 限り  広げまして


フレーム 上面 まで、   上 から  アクセス  

できるように と  切り開き ました



P7079813.jpg


お陰 で、 とても  作業 が  しやすく  なりまして

体  ずっぽり   入って  作業 できます


まずは、  フレーム の  クラック 修正。


縦、 横 に  走った、  大きな  クラック。

このまま にして、  どこまで  育つのかと

どこで  折れるのかを  見届け たかった のですが

 
P7089816.jpg


S庭さん が、  しっかり  直しますよ

って、  おっしゃるので


” へ の 字 ”  に  なって、  

イジけた  カウパー氏 が  見れなくて、  

おおいに  残念 です







[ 2012/07/12 00:00 ] 59 CHEVY PARKWOOD *PATLASH | トラックバック(-) | コメント(-)