FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - 60 CHEVY BROOKWOOD

1960 BROOKWOOD



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


グリーンのシートは、フロントの表皮が


IkjjhgyguiMG_1102 (4)


切れてしまっていたので、アメリカの

CARS INCにオーダーしまして


オーダー後、8ヶ月経って到着し


IMeeG_19e49 (29)


その後も色々ありましたが、無事に

内装屋さんで張り替えを終えまして


当時、低グレードだったBROOKWOODは 


IMeeG_19e49 (30)


シートの柄がチープでかっこよくないので、

インパラと同じデザインでオーダーしまして


今後、オーナーさんが外装のモールなども


IMeeG_19e49 (32)


豪華なインパラ仕様にしていくそうなので


シートの柄をインパラ仕様にしておいて

ちょうど良かったです


IkjjhgyguiMG_1102 (1)


これまで黒が敷いてあったカーペットは、

掃除すれば全然使えるコンディションですが


シートを張り替えたタイミングに合わせて


IkjjhgyguiMG_1102 (2)


カーペットもグリーンに張り替えるため


カーペットを注文しつつ、同じ素材、

同じ色で、フロアマットもオーダーし


rrrIMG_3881 (12)


丸めて箱に入って送られてきていたのを


開封してすぐ敷こうとすると、丸めてあった

くせがスゴくて、綺麗に敷けないので


rrrIMG_3881 (11)


箱から出して、平らに置いておく事1ヶ月

丸まっていたクセもとれてきたのと


車内で作業しないといけない箇所もなくなり


rrrIMG_3881 (10)


新しいカーペットや、シートを汚してしまう

恐れがなくなったので、内装作業に進みまして


張り替えを終えたシートは、汚さないように


rrrIMG_3881 (13)


フィルムで養生して、取り付けしていきまして


コロナで急遽保育園が休園になってしまい

子連れで出社も、この御時世あるあるですね


rrrIMG_3881 (14)


カーペットを敷き終え、フロントシートも取り付けし


この後、試運転で座っても汚さないように

シートには特製シートカバーを掛けておきまして


rrrIMG_3881 (16)


フロアマットは、納車まで新品を汚さないよう

試運転用のマットを敷いておき


グローブボックスの箱が付いてなかったので


rrrIMG_3881 (17)


新品を取り寄せして、取り付けまして


シートが付いたので、いよいよ試運転に進み

まずは市街地から走らせて


IkooiutMG_4080 (2)


IkooiutMG_4080 (3)


走らせながら異常や作動不良がないか、


異音や異常な振動がないか、神経と

耳を研ぎ澄ませて、走らせまして


IkooiutMG_4080 (4)


IkooiutMG_4080 (5)


アライメントや、ステアリングのセンター位置も

良さそうなので、次は高速道路テストへ進みます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!!!!



[ 2022/07/11 20:23 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)

1960 CHEVY WAGON



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


ラジエーターのリビルトに合わせて


rrrIMG_3881 (3)


これまで電動ファンは、ラジエーターのコアを

貫通して簡易的に取り付けてあったので


きちんと固定できるブラケットも製作して取り付けし


rrrIMG_3881 (8)


ヘッドライトの光軸を調整する

アジャスターのプラパーツが


劣化で割れて、調整が効かないので


rrrIMG_3881 (9)


アジャスターを新品に交換しまして


工場内を移動中に、クルマが前後進しなくなり

調べたら、シフターケーブルが切れてまして


rrrIMG_3881 (1)


試運転中や納車後ではなく、フィットに

あるうちに切れたのは不幸中の幸いなので


ケーブルも新品を取り寄せて交換しまして


rrrIMG_3881 (4)


エンジンバッテリーで動かしている

ハイドロリクスは、動きが悪いので


先日オイル交換は行いましたが


rrrIMG_3881 (252)


ハイドロシステムも総点検となりまして


ユニットは、スペアタイヤスペースに

搭載してありますが、整備しづらいので


rrrIMG_3881 (253)


丸ごと降ろして、外で整備としまして


車高を上げようとすると、過負荷気味に

モーターが重くなって動かなくなるので


rrrIMG_3881 (254)


モーターを外して、キーやスプラインの破損、

オイルリークやブラシの残量を点検するも、


異常が見当たらないので、分解を進めまして 


タンクを外したら、中に釘が入っていたり、、、、


rrrIMG_3881 (18)


チェックバルブの中にシールテープが

絡まってたりしたので、


念のため、全部分解して清掃しまして


rrrIMG_3881 (19)


車高を上げる際に、車重の負荷が掛かると


上りが悪くなって、ポンプの空回りするような

音も聞こえるので、分解して点検へ


rrrIMG_3881 (20)


ポンプヘッドには特に異常が見当たらず


診断とポンプヘッド不良の場合は

交換用に同じフェナーポンプと


rrrIMG_3881 (21)


ソレノイドをハイドロ名人、MOJOさんで

お借りしにいき、指南を受けまして


その症状は、きっとポンプでもモーターでもなく


rrrIMG_3881 (2)


電源系統に異常があるねと指摘され


エンジンバッテリーを使わず

別のバッテリーから電源をとると


rrrIMG_3881 (5)


正常に動くようになるので、案の定 原因は

バッテリーの性能不足と特定されまして


バッテリーからフレームのアース、


rrrIMG_3881 (7)


エンジンアースを追加しまして、


ハイドロはトランクフロアにリジットで

ボルト2本で固定されていたので 


rrrIMG_3881 (6)


タンク側がフロアに載ってしまってたんので


固定を4点止めに変更し、防振ゴムを入れて

固定に変更しまして、それに伴って


fturitoi.jpg


ハイドロユニットがアース不良にならないよう

ブロック裏からフレームにアース線を追加しまして


念のため、モーターは新品にして組み戻しが完了です


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!!!


[ 2022/07/08 22:49 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)

1960 CHEVY WAGON



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


タイヤとホイール、車高を変更を終えたら


IMeeG_19e49 (14)


ハイドロのモーターが回らない時があったり

モーターは回るも、車高が上がらなかったりと


調子が悪かったので、調査を進めたら


etqettryeryu (1)


モーターまできちんと電気がきてて、ブラシも

問題ないけど、モーターの回りが重く


アーマチェアがダメだったので、新品を注文


etqettryeryu (2)


ハイドロの電源は、エンジンバッテリーから

とってるので、12Vで動かしてるので


バッテリーを沢山積んでいるクルマに比べたら 

機器類への負担は少ないですが


etqettryeryu (6)


リリーフバルブが付いて無いので、シリンダーが

ストロークエンドまで行ってても


上げの操作をすると、モーターとポンプは

上げようと動き続けて、


IMeeG_19e49 (16)


モーターやポンプ、シリンダーが過負荷になるのと


オイルタンクのキャップも、ただの蓋になってたので、

それではタンク内に負圧がたってしまい 


IMeeG_19e49 (17)


やはりポンプやモーターに負荷が掛かるので


リリーフバルブの追加と、吸排気できるキャップへの

変更が、システムの寿命を延ばす鍵のようです


IMeeG_19e49 (18)


ハイドロシステムのアップデートは、今後

オーナーさんと相談しながら考えるとしまして


ゲージがスピードメーター以外は社外品が付いてて


IMeeG_19e49 (33)


水温計が動かないので調査したら、

センサー一体型のゲージの不良


修理できそうにないのと、買っても安いので 


IMeeG_19e49 (19)


水温計を注文しようとしたら、入荷未定なので

オリジナルゲージに交換することに


ゲージをダコタデジタルのRTXゲージに変更した


IMeeG_19e49 (20)


1959 インパラコンバー乗りのY崎さんに頼んで

ゲージ一式を譲ってもらい、交換を開始


譲ってもらったオリジナルゲージは、63年も経って


IMeeG_19e49 (21)


IMeeG_19e49 (34)


針の色が日焼けで飛んでしまっているので


組み付けする前に分解して、針に色を

入れ直してから、組み付けに進みまして


IMeeG_19e49 (25)


これまで社外品のゲージが付いていたので

車側の配線が社外用に作り変えてあったり


ゲージのハウジングにオリジナルゲージを


IMeeG_19e49 (26)


取り付けるブラケットが無くなってたりしたので


ブラケットを製作して、固定できるようにして

配線もオリジナル用に作り直していきます


IMeeG_19e49 (27)


コアから漏れた跡があったラジエーターは

試運転で漏れてくる様子はありませんが


中を覗くと漏れ止め材を入れた跡があるので


IMeeG_19e49 (3)


コアが詰まっていたりする恐れもあるので


いつもの三協ラジエーターさんに送って

新しいコアに交換してもらい、戻ってきまして


IMeeG_19e49 (22)


IMeeG_19e49 (23)


ラジエーターを組み戻す前に、電動ファンの

リレー回路とスイッチも新しくやり直して


ラジエーターホースも新しくして組み戻しまして


IMeeG_19e49 (28)


まだ作業途中ですが、エンジンルームの

ごちゃごちゃしていた配線もスッキリし


整備作業ももう一息になってきました


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!!!!!



[ 2022/07/04 12:34 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)

1960 BROOKWOOD



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


タイヤとホイールを変更することになり


uopltuiotyoryi (3)


これまで履いていた、14インチの

スターワイヤークラシックと


185のホワイトリボンタイヤを脱がせて


uopltuiotyoryi (4)


純正鉄ちんホイールと、ハブキャップへ


ハブキャップに合わせるタイヤは

リボンよりウォールが良かったのですが


uopltuiotyoryi (1)


560-14のバイアスタイヤだと、性能的に

心配な面もあるので、ラジアルへ


ラジアルだと、175サイズのホワイトウォールがなく


uopltuiotyoryi (8)


アメリカから、175/70R14のホワイトリボンを

ワイドリボンにカスタムしたものを取り寄せ


純正鉄ちんホイールは、Y崎さんが


uopltuiotyoryi (9)


59インパラコンバーを購入したときに

履いていたホイールが59-60用ではなく、


61年以降のインパラ用だったそうで


uopltuiotyoryi (7)


ハブキャップが付かないから買い替えるのでと

譲ってもらった鉄チンをパウダーコート。


オーナーさんから、ハブキャップは60用より


uopltuiotyoryi (5)


59用のデザインの方が好きだから

装着するのは59用でとなりまして


59用と60用のハブキャップは似てるんですが


uopltuiotyoryi (6)


59用の方が、ちょっと豪華なデザインです


本来、59-60用のハブキャップは、59-60用の

鉄チンホイールにしか組めない構造ですが


opoiuIMG_3696 (21)


1960年代当時には、GM純正品ではありませんが


社外品で、59インパラのデザインのリプロ品の

ハブキャップが存在していたので


opoiuIMG_3696 (15)


それだと59-60のホイールでなくても

取り付け出来る構造になっており


運よく、社外品のNOSを在庫で持っていたので


opoiuIMG_3696 (16)


それにスピンナーをセットし、取り付けへ


60ワゴンは、リアだけハイドロが組んであり

オリジナルのコイルをカットして使っていますが


opoiuIMG_3696 (17)


乗り心地を重視して、コイルを長めに組んであり


乗り心地はいいけど、車高は落ちません仕様なので

オーナーさんから、もう少し車高を落とせるようにしたい


IMeeG_19e49 (15)


との事なので、コイルを1巻分カットしまして


タイヤ&ホイールは、用意した純正鉄ちんと

ワイドリボン化した175タイヤに交換し


IMeeG_19e49 (11)


塗装を終えたフェンダースカートに新しい

スカートシールをセットし、取り付け


これまでのリバースリムから、鉄チンに替わり


IMeeG_19e49 (7)


IMeeG_19e49 (10)


スタンダートリムになったので、だいぶ奥に入り

タイヤとマフラーが当たるので、


リアはワイドトレッドスペーサーで調整


IMeeG_19e49 (8)


リアもハブキャップを装着して

ライドハイトや車高を下げた時の


フェンダースカートとのクリアランスを


IMeeG_19e49 (9)


検証してみると、リアもスピンナーを装着しても

じゅうぶんなクリアランスがあるので


これはリアにもスピンナーを付けたら豪華だなと


IMeeG_19e49 (13)


リアにスピンナーを装着したハブキャップを

付けて車高を上下させてみましたが


ライドハイトや車高を下げた時は、スピンナーは


IMeeG_19e49 (12)


まったく見えず、車高を上げたときで

覗きこんだら、やっと見える感じなので


リアにはスピンナーの装着は無しとしまして


IMeeG_19e49 (14)


ボディカラー、タイヤ&ホイール、車高を変更し

だんだん雰囲気が出てきまして


カッコよくなったけど、まだまだ作業は続きます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!



[ 2022/07/03 12:35 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)

1960 CHEVY WAGON



 1960 BROOKWOOD、塗装を終えて

フィットで点検と整備を進めていまして


リフトで上げて、下回りの整備がはじまり


おおいうおIMG_3512 (15)


ブッシュやボールジョイント、

タイロッド類の点検や、


ブレーキの整備を進めていき


おおいうおIMG_3512 (20)


エンジンオイルやオイルフィルター

オートマフィルターの交換や、


エンジンマウントは片側が千切れてるので


opoiuIMG_3696 (1)


おおいうおIMG_3512 (21)


左右とも新品に交換しておき

ミッションマウントも念のため交換


スピードメーターのセンサー部分から


おおいうおIMG_3512 (19)


おおいうおIMG_3512 (13)


例によってフルードが漏れていたので


センサーハウジングのシールの交換と

シールが当たる部分が摩耗して痩せている


おおいうおIMG_3512 (14)


センサーギアも新品に交換しまして


デフのピニオンシール部分から

オイル漏れがあったので、


おおいうおIMG_3512 (18)


ピニオンシールを交換し、リテーナーを取り付け


リアショック、アクスルベアリングの点検をして

リテーナー部分からオイル漏れがあったので


opoiuIMG_3696 (11)


左右のシールを交換して、ギアオイルも交換


エキマニフランジから排気漏れと

マフラーの吊りゴムに痛みがあったので


opoiuIMG_3696 (12)


それらを修正していきますが


スターターとマフラーが近くて

熱害が出そうな気配があるので


opoiuIMG_3696 (9)


純正スタイルの大きなスターターをやめ

ミニスターターに変更しておきまして


リアのブレーキホースも新品に交換し


opoiuIMG_3696 (14)


opoiuIMG_3696 (13)


ブレーキはマスターシリンダー以外は


ホイルシリンダー、ライニング、ホースは

全て新品に交換しておき


opoiuIMG_3696 (10)


マスターシリンダーは、のちにオーナーさんが

パワーブレーキ化するそうなので


その時に適切なマスターシリンダーに交換としまして


opoiuIMG_3696 (5)


燃料タンクの出口部分は、燃料を送り出す

パイプの出口と、燃料計のセンサーが一体式


それらを取り付けているガスケットが劣化すると


opoiuIMG_3696 (6)


ガソリンを満タンにすると、漏れますし


センサーが腐食したり、壊れたりで

抵抗が正しく変動しなかったり、


opoiuIMG_3696 (7)


フロートはクラックが入ったり、はんだ部分から

浸水してることが多いので


丸ごと取外して、全部点検しておきまして


opoiuIMG_3696 (8)


案の定、フロートにクラックがあって、

中に燃料が入ってしまい、浮きませんの刑


フロートを交換し、ガスケットとゴムホースも


おおいうおIMG_3512 (17)


新しくして、組み戻しておきまして


試運転するかぎりでは、漏れている

様子はありませんが、漏れた形跡と


おおいうおIMG_3512 (12)


中を覗き込むと、漏れ止め材を入れた跡が

見受けられるラジエーターは


取外して、念のためコア交換に送りまして


etqettryeryu (7)


消耗品の交換や、のちにトラブルを起こしづらいよう

未病&予防処置をまだまだ進めていきます


FUNK STA 4 LIFE !!!!!!!



[ 2022/06/30 18:24 ] 60 CHEVY BROOKWOOD | トラックバック(-) | コメント(-)