ホーム > カテゴリー - 59 CHEVY NOMAD

H野 WAGON




 H野 さん の  59 CHEVY  WAGON、


オーナー 同様 に  腐って、  穴 だらけ に  なった

リア ゲート の   修復  を  進めて まして


DSC_0767 - コピー


仮付け した、  修復用 パネル の

本 溶接 に  進みます


ほど ほど に、  点付け しておけば 


DSC_0757 - コピー

 
DSC_0759 - コピー


強度的 には、  充分 な  部分 ですし


薄い 鉄板 なので、  熱 を  入れすぎると

あっと いう間 に   歪み が  出るので


DSC_0761 - コピー


だいたい、  皆様  適度 の  間隔 で  点付け  したら

あとは  ”  パテ で  成型 ”   と、  なりますが


S庭 師範 は、  「 ちゃんと   全周 溶接 しますよ 」 


DSC_0763 - コピー


DSC_0765 - コピー


と、  熱 が 入って  歪まない ように

まずは  ボトム 側 から


しっかり  全周 溶接  していきまして


DSC_0776 - コピー


DSC_0778 - コピー


溶接後 に、  ビート を  キレイ に  仕上げたら


側面 や、 ボトム部分 の  腐食 して

補修 した 跡 も、 キレイ に  仕上げまして


DSC_0775 - コピー



DSC_0789 - コピー


割れて しまっていた、  表側 の

コーナー 部分 なども  


補修 して、  仕上げまして


DSC_0792 - コピー


続いて、  リア ゲート を  裏返して


表側 の  スキン パネル も  

しっかり  全周 溶接 しまして


DSC_0794 - コピー


薄い パネル を、    長い 距離 で

全周  溶接 しましたが


歪み は  ご覧 の 通り、  


DSC_0799 - コピー


DSC_0800 - コピー


よーく 見ても、   解る ような  うねり や

ひずみ も  見当たりません。。。。。。。


表 も、 溶接 ビート を  キレイ に  仕上げまして


DSC_0801 - コピー


最後 に、  スキン パネル を  張り替える 前 に

しっかり   記録 しておいた 通り に


リア ゲート を  開閉 する、  ” ヒンジ ”  を  


DSC_0802 - コピー


取り付ける  穴 を  開けて いきます


まずは  ケガキ に  沿って、 ボトム 側 の  

切り欠き を  作りまして


DSC_0803 - コピー


穴 の 位置 と、  カタチ を  

ケガキ を  入れたら


四隅 に  ドリル で  穴 を  開けまして


DSC_0804 - コピー


穴 と、 穴 の 間 を   切断 して

周囲 を  キレイ に   整えたら


” あたかも   オリジナル ”   な
    

DSC_0807 - コピー


ドア ヒンジ  取り付け口 が  出来まして


腐食 した、  リア ゲート ボトム の   

修復 が  完了 です


DSC_0806 - コピー


修復 を  終えた  リア ゲート は、   昨年末 の  

H野 BBQ の 時 に  届けて きまして   


あとは、  鈑金屋 さん に  委ね、  59 WAGON の 

完成 を  楽しみに  待ちたいと 思います 


VIVA !   S庭 道場 !!!!!!!!






[ 2015/01/06 21:00 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

H野 ワゴン



 H野 さん の  59 CHEVY  WAGON、


オーナー 同様 に  腐って、  穴 だらけ に  なった

リア ゲート の   修復  を  進めて まして


DSC_0700 - コピー


彼女 に  ペロ ペロ されて、   いつも  

アヘ アへ   言ってる、  オーナー の ように、、、、、、


腐って、  ベロ ベロ  だった、   室内側 の  


DSC_0701 - コピー

  
DSC_0702 - コピー


鉄板 の ボトム の  耳 部分 を  


彼女 と  はめ はめ  して、   いつも  

アヘ アへ   言ってる、  オーナー の ように


DSC_0703 - コピー


よく  計測 して、  曲げてあった  鉄板 を

はめ込んで、  差し換えまして


まずは  点付け で、  仮付け しておきます


DSC_0710 - コピー


表 の  スキン パネル を  切り取って

中 が  丸みえ の  状態 の うちに


腐食 して  穴 が 開いたり、  割れてる

中 の 部分 も  溶接 して、  補修 して おきまして


DSC_0709 - コピー


H野 キャプテン の、   知りあった   女の子 に  

すぐ ハグ して、  耳 を 噛む   ” 悪い 癖  ” の  ように


続いて、  表側 の   スキン パネル  は


DSC_0708 - コピー


ボトム側 の  折り返し の   耳 部分 を


オリジナル と  まったく  同じ 構造 で、 

リア ゲート の  内側 の  パネル を


DSC_0704 - コピー


はめこんで、   接合 されまして


ちんこ は  小さい ですが、   乳輪 と

玉袋 だけは  デカい、  オーナー 同様 に


DSC_0705 - コピー


DSC_0706 - コピー


袋状 に  することで、   強度 を  出していきます


表側 も、  まずは  点付け で、  

仮付け して おきまして


DSC_0713 - コピー


側面 の  腐食 して  空いた  穴 も

すべて   溶接 して  埋めましたら


交配 好き の   オーナー 同様 に


DSC_0714 - コピー


表側 の  スキン パネル と、  ボトム 側、

内側 の  パネル が  交わる  部分 も


鉄板 を  切り出して、   しっかり   接合 することで

さらに  箱状 の  強度 を  増しまして


DSC_0723 - コピー


錆びて  腐った  部分 は、  全て  摘出 され

見える  表側 だけ、  処理 するのでは  なく


しっかり、  中 まで オリジナル と   同じ 構造 にして

新しい  鉄板 で   再生 されまして


DSC_0724 - コピー


” ふにゃっしー ”  の、  異名 を  持つほどの   

ふにゃちん、  子 タイガー氏 には   


勿体ない ほどの   強度 を  取戻しました。


DSC_0728 - コピー


人間界 の  底辺 な  生き方 を している、  H野 キャプテン や、  僕 に


手間暇 惜しまず、  妥協 しない  人間 に なってこそ、   

良い 仕事 を  出来て、   よい クルマ に  なるんだ と


DSC_0727 - コピー


S庭 道場 は  教えている に  違いありませんので、、、、、、


H野 キャプテン が  生き方 を  悔い改めたら

僕 も  悔い改めようと  思います。。。。。。


次 は、  本 溶接 と、  仕上げ に   進みます


VIVA !  S庭 道場 &  子 タイガー ウッズ !!!!!!



[ 2014/12/28 04:44 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

H野 ワゴン



 メリー クリスマス !   昨日 は  家族 と

クリスマス パーティー を  しまして

楽しい  ひととき を  過ごせまして


DSC_0656 - コピー  


皆さま も、  素敵 な  クリスマス に  なったでしょうか !?


唯一、  クリスマス プレゼント に   ” ホーミー の  マン毛 ”

が、  届かなかったのが   心残り で  なりません。。。。。


DSC_0657 - コピー


街 では   「 メリー クリトリス ! 」   とか  

恥ずかしそうに  言ってる


思春期 の   中学生 が  可愛く  思えますが


DSC_0658 - コピー


日村 みたいな  髪型 で、  いまだに   「 メリー クリトリス ! 」   

と、 言ってる、   うちの  カウパー氏 には、  


悪寒 と   吐き気 を   感じる  今日 この頃 です。。。。。。。


DSC_0652 - コピー


「 僕 はね、  クリスマス プレゼント に  

 ” ぱい ぱにっく ” の  DVD が   欲しいな 」    と、


カウパー氏  同様、  シモ の  ことしか  興味 の ない、  

H野 キャプテン の  ワゴン は   


DSC_0655 - コピー



オーナー 同様 に  腐って、  穴 だらけ に  なった

リア ゲート の   修復  を  進めて まして


ボトム 部分 の   スキン パネル は、  補修用 の 

折り曲げ 鉄板 を  用意 したら


DSC_0653 - コピー


微妙 に  反り返っている、  リア ゲート の カーブ に  合わせて、  

補修用 の  鉄板 も   カーブ させて  曲げまして


続いて、  補修用 の  鉄板 に  合わせて


DSC_0659 - コピー


DSC_0660 - コピー


リア ゲート に   ケガキ を   入れまして 
 

ディスク サンダー の  切断刃 で

切り込み を  入れて いきます


DSC_0661 - コピー


DSC_0662 - コピー


リア ゲート  の   錆びた  部分 を  

切り取って、   それに  合せて、  


補修用 の  鉄板 を  作るのでは なく、  


DSC_0663 - コピー


DSC_0664 - コピー


あらかじめ、  錆びている  範囲 を  確認 して


錆びて  薄くなってたり、  溶接 できる   

強度 が   残っている  ところまでの、      
  

DSC_0665 - コピー


DSC_0667 - コピー


余裕 を  持たせた、  大きめ の   

補修用 鉄板 を  作って おきまして


それに  合せて、  リア ゲート 側 を


DSC_0668 - コピー


DSC_0669 - コピー


切り落として、  貼り換えて いきます。


まずは、  スキン パネル の  ボトム側 が

切り込み に  沿って、  剥がされましたら


DSC_0670 - コピー


DSC_0671 - コピー


折り返した 鉄板 が、   袋状 に なっている

部分 には、  水 が  溜まるようで


サビ サビ に   なっていまして、、、、、、


DSC_0672 - コピー


DSC_0673 - コピー


やはり、  オーナー 同様   腐ってまして

ナニより です。。。。。。


スキン パネル を  剥がした 部分 の  錆び は


DSC_0674 - コピー


DSC_0676 - コピー


よく  サンディング して 、  掃除 しまして


摘出 された  大量 の 赤錆 は、  

集めて、  ゴミ箱 から  拾ってきた   


DSC_0681 - コピー


ジャム の  空き瓶 に  入れまして、


「 ふりかけ 」  と    書いたら、  

” もったいない 本舗 ”  の  社長、


DSC_0677 - コピー


DSC_0678 - コピー


H野 キャプテン に、  クリスマス プレゼント  として   
  
送り届けようと  思います


続いて、  オーナー 同様、  リア ゲート を

マングリ 返し に  したら


DSC_0679 - コピー


腐って  抜け落ちた、  底板 と  連結 されていた、  

室内側 の  鉄板 の ボトム の


耳 部分 も、  腐って  ベロ ベロ  なので、、、、、


DSC_0680 - コピー


DSC_0682 - コピー


修復用 の  鉄板 を  作って ありまして


それに 合わせて   ケガキ を 入れたら

バッサリ   切り落とされ まして


DSC_0683 - コピー


DSC_0684 - コピー


ついでに、   オーナー の  曲がった  ちんこ と

歪んだ  性癖 も、   S庭 師範 に  


ばっさり、  切り落として  もらいたい  モノです、、、、、、


DSC_0686 - コピー


DSC_0687 - コピー


抜け落ちた  底板 に   合わせ

表側、  内側  と   スキン パネル は

切り取られまして


DSC_0689 - コピー


DSC_0690 - コピー


箱状 に なっている、   リア ゲート 内部 も

よく  サンディング  して    掃除 しまして


錆 を  落として、  鉄板 の  コンディション を 


DSC_0691 - コピー


DSC_0692 - コピー


よく 確認 しまして、   内側 の  腐食 は

修復 が   必要 な   ほどでは  なかったので


鉛 97 % の、   強力 錆止め剤 を  塗りまして


DSC_0693 - コピー


DSC_0697 - コピー


DSC_0698 - コピー


次 は、  修復用 の  鉄板 へ  

貼り換えて いきます


VIVA !  S庭 道場 &  子 タイガー ウッズ !!!!!!




[ 2014/12/26 04:38 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

H野 ワゴン



 59 エルカミ 乗り の、   H野 キャプテン、


59  EL-NINO 以外 にも、   59 NOMAD と

59 SEDAN DELI  も   所有 してまして


DSC_074j3.jpg


彼女 も   複数、   居るようなので  


そろそろ、  刺れる   心構え も

所有 して 頂きたいと  思います


DSC_0636 - コピー


レア な、  59 NOMAD は   オールペン の  予定 で、  

地元 の  鈑金屋 さん に  預けたら、  


「 H野 さん と  同じで、   腐ってる。。。。。 」


DSC_0637 - コピー


と、  ボディ の  錆びてる 部分 の  塗装 を 剥いだら

腐食 してる 部分 が  あるので


このままでは、 仕上がり が  良くないから、、、、、


DSC_0638 - コピー


と、  全 剥離 して   錆び取り に  なりまして、、、、、、


軽ーい 気持ち で  頼んだ、  オールペン が

数年越し の、   レストア レーション に  変わりまして、、、、、


DSC_0639 - コピー


只今、  5年 経過 で   ナニより です。。。。。。


元々、  極上 ボディ の  クルマ で、  フロア なども

キレイ に  残っている   珍しい  極上車 でしたが


DSC_0640 - コピー


フェンダー や、 クォーター パネル の  ボトム など、  

どうしても   錆びやすい 部分 には


小さな  錆び が  出ていまして


DSC_0641 - コピー


リア ゲート の  ボトム も  同様 でして

オーナ- 同様、  腐りきってて  ナニより です。


リア ゲート は、  ガラス が  スライド して


DSC_0642 - コピー


ゲート 内 に  収まる 構造  でして


ゲート と、  ガラス の   隙間 部分 からは

水 が  ザバ ザバ、  入る  構造 でして


DSC_0643 - コピー


ボトム側 に  水抜き の  穴が あって

入って しまった 水 は、  水抜き の

穴 から   抜ける  仕組み です


DSC_0644 - コピー


水抜き 穴 が、  ゴミ などが  詰まって、  埋まって しまうと、  

ゲート内 に 入った  水 は  抜けることが  出来ないので


ボトム 側  から、  錆びて  いくことに  なりまして


DSC_0646 - コピー


そんな   ボトム 側 には、  ゲート の  開閉用 の  

ヒンジ が  つくので、   強度 を  持たせるため 


折り返した  鉄板 を   複数  重ね合せて


DSC_0647 - コピー


複雑 な  箱型 に  形成 して ありまして


修復 するのは   一筋縄 には   いかない  構造 なので

「 リア ゲート の  修復 は、  S庭 道場 で  やって もらって 」   


DSC_0648 - コピー


と、  一筋縄  ならぬ、  彼女 に、  裏筋 に  

縄 掛けられて  喜んでる、  SEX 依存症 の 人 が    


鈑金屋 さん から、   リア ゲート  を   持ってきまして


DSC_044k0 (4)


表側 の   スキン パネル に  出た  錆 は

修復 の  跡 が   見て 取れましたが


底面 の  板 は、  腐り落ちて  残って いませんで


DSC_044k0 (3)


修復 するにも、  原形 を  見ないと   どう 直せばよいのか、 

解らないので、  S庭 師範 の   59 エルカミ の  


同じ 部分 を  みて  確認 しましたら


DSC_044k0 (2)


やはり  折り返し の  耳 が  ついた  底板 も  ありまして


修復用 の  鉄板 を   製作 するに あたり、  サイズ や

折り返し の  幅 などを    よく  採寸 し、   記録 しまして、


DSC_044k0 (1)


身近 に  59 乗り が  沢山 居て   ナニより です。。。。。。


3重 構造 の  箱状 なので、  とても 複雑 な  作り ですが

S庭 師範 には、  どう  直して いくかは、   既 に  見えてる ようで

  
DSC_0649 - コピー


データ に  基づいて、  角度 や  サイズ を  指定 し


鋼材屋 さん に  頼んで、  折り曲げて もらった  

鉄板 を、  3種類  用意 しまして


DSC_0650 - コピー


いよいよ、  ボトム の  腐食 部分 の  

貼り替え に  掛かります。


表 の  錆び穴 は、  オーナー の  

ちんこ  同様、   小さい ですが、   


DSC_0651 - コピー


錆びた   表面 の  裏側、  中 の  部分 は、   

オーナー  同様、   グズ グズ な ことを  期待 します、、、、、、


VIVA !   S庭 道場 & 子 タイガー ウッズ !!!!!







[ 2014/12/24 04:38 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)

POWER  GEN


 POWER MASTER  から   発売されてる


ジェネレーター STYLE  の   オルタネーター

” POWER GEN ”


気に なります。。。。


91067170_L.jpg


見た目は、  当時の  オリジナルと 同じ  ジェネレーター ですが、 

中身は  IC レギュレター内蔵の   オルタネーター。


60~75A の  出力だそうです


91067165_L.jpg


GM では、 ロングと  ショート の  2種類、

FORD では  ロングと、  フラッティー用 

それぞれ、 ブラックと クローム が  リリース されています。


サイズ も  オリジナルと  キッチリ  同じ。

純正の  ジェネレーター用  ブラケットに、  そのまま  組めます


713-82111.jpg


「 オリジナル スタイルでね 」 と  言われてる

H野 WAGON で  使ってみたいと、 思います。


が、 少し 先に なりそうなので

725ちゃん、  使ってみて  どんな感じか  教えてちょ


P1010995.jpg
[ 2011/02/06 00:00 ] 59 CHEVY NOMAD | トラックバック(-) | コメント(-)